まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
モズ 不思議なわすれもの
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

モズ 不思議なわすれもの

  • 絵本
写真・文: 嶋田忠
出版社: 新日本出版社

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2009年01月20日
ISBN: 9784406052047

小学校中学年
A4変型上製 / 32 ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

モズの甲高い鳴き声がひびく秋の草むら。木の枝や枯れ草の先、バラのとげなどあちこちに、バッタやコオロギ、トカゲ、カエルがささっています。モズの「はやにえ」です。どうしてこんなことをするのでしょう。食べようと思って忘れてしまったのでしょうか? 人里にくらす小さな猛禽の「不思議なわすれもの」の謎に迫ります。

ベストレビュー

小柄だけど勇猛

モズという名前は聞きますが、実際にはあまり見たことがありません。
それが、こんなにも凄腕ハンターだったとは!
鳥が肉食なのだというのを改めて感じました。

それにしても、食べる気がなくても獲物を捕獲するというのは、何とも残酷ですね。
はやにえというのは、食べ物が少ない時の食糧なのかと思っていましたが、著者によるとそうでもないらしいとのことなので、驚きでした。
(hime59153さん 40代・ママ 男の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


嶋田忠さんのその他の作品

LAST PARADISE 精霊の踊る森 / ネイチャーフォトストーリー 日本の野鳥 全5巻 / シジュウカラ 庭にくる小鳥 / アカゲラ キツツキの森へ / カワセミ 青い鳥見つけた / アカショウビン 火の鳥に出会った



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その9

モズ 不思議なわすれもの

みんなの声(2人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット