新刊
新装版 スノーマン

新装版 スノーマン(評論社)

名作『ゆきだるま』が装いをあらたに!

  • かわいい
  • ギフト
新刊
すきなこと にがてなこと

すきなこと にがてなこと(くもん出版)

「すき」と「にがて」でつながる世界を描く絵本。

  • 泣ける
  • 学べる
  • ためしよみ
バレエダンサー(上)

バレエダンサー(上)

  • 児童書
作: ルーマ・ゴッデン
訳: 渡辺南都子
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,980

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「バレエダンサー(上)」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1997年06月30日
ISBN: 9784037443207

小学校高学年から
19p×14p/372ページ

出版社からの紹介

姉のバレエのレッスンについていったことから、バレエのとりこになっていく少年デューン。バレエダンサーを志す姉弟の物語。

ベストレビュー

バレエにひかれていく少年

バレリーナものはよく読むけど、男の子が主人公の話は少ないように思います。
母親はデューンはそっちのけで姉のクリスタルにご執心。
デューンはクリスタルのバレエレッスンについていき、バレエにひかれていきます。
きょうだい間でこうもあからさまな差をつけるのって双方によくない気がしますが…。
デューンはひねずにいい子に育ってるなー。
クリスタルは顔もかわいく、才能もあるようですが性格がちょっと難あり?デューンが周囲に気に入られてほめられていくのが面白くないのは分かる気もするけど。どうなっていくのかな。
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子5歳、女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ルーマ・ゴッデンさんのその他の作品

バレエダンサー(下) / アンデルセン−夢をさがしあてた詩人

渡辺南都子さんのその他の作品

メアリーの鳩


絵本ナビホーム > 児童 > 単行本 > 外国文学小説 > バレエダンサー(上)

「絵本 チコちゃんに叱られる」シリーズ チコちゃんの「エピソード:ゼロ」のおはなし

バレエダンサー(上)

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット