しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
勇者ライと3つの扉(1) 金の扉
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

勇者ライと3つの扉(1) 金の扉

  • 児童書
著者: エミリー・ロッダ
イラスト: 緑川 美帆
出版社: 株式会社KADOKAWA メディアファクトリー

本体価格: ¥900 +税

「勇者ライと3つの扉(1) 金の扉」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • 後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2014年07月18日
ISBN: 9784040669090

9歳〜

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

『デルトラクエスト』のエミリー・ロッダによる最新ファンタジー

■ポイント

・『デルトラクエスト』『リンの谷のローワン』のエミリー・ロッダによる、本格ファンタジー最新作
・壁に囲まれた世界、襲い来る怪物──人々を救うため、少年は、魔法の「三つの扉」を開けることを決めた
・金の扉、銀の扉、木の扉──開けた先に待つのは、予想もしない世界だった。

■内容

壁に囲まれた街に、怪鳥が襲来しはじめた。滅亡の危機にさらされた人々は、壁の外へ勇者を派遣することにする。たくましい長兄、賢い次兄が行方不明になり、三男のライは、ついに冒険の旅に出ることを決める! 最初の扉の先に広がっていたのは、恐ろしい大トカゲがすむ〈禁断の森〉だった。ライはそこで「選ばれし者」だと告げられるが──。

ベストレビュー

やばい!めちゃくちゃ面白い!!!

主人公の男の子は、怪獣に父を殺されます。なぜか街の近くにたくさん出るようになった怪獣を倒すために、3人兄弟の兄たちが一人ずつ街の外に出ていきます。でも、死亡通知が、、、。

生きていると信じた末の弟、ライは、二人を追って旅に出ます。そこへ女の子(もしかしたらえらい人の娘?)が一緒に同行することに。

最初は金の扉から入って、いろいろ冒険しながらまずは長兄を助け出します。

次はきっと銀の扉から次兄を、、、?

続編が読みたくてたまりません。

映画になったら絶対にめちゃくちゃ面白いと思います!

大人もはまるのは間違いないです。ぜひ読んでください。
(えみりん12さん 30代・ママ 女の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


エミリー・ロッダさんのその他の作品

フォア文庫 デルトラ・クエスト(3) ネズミの街 / 勇者ライと3つの扉(3) 木の扉 / フォア文庫 デルトラ・クエスト(1) 沈黙の森 / フォア文庫 デルトラ・クエスト(2) 嘆きの湖 / 勇者ライと3つの扉(2) 銀の扉 / 謎の国からのSOS



お子さんやお孫さんと話をしながら読みたい、心やすらぐ絵本

勇者ライと3つの扉(1) 金の扉

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット