アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
ぱっぴぷっぺぽん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぱっぴぷっぺぽん

  • 絵本
絵: もろ かおり
文: うしろ よしあき
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

在庫あり

消費税法改正に関するお知らせ
月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

のびのび読みポプラ社

作品情報

発行日: 2014年08月04日
ISBN: 9784591140871

1歳〜
265×210mm/31ページ

みどころ

水色の箱から「ぱっぴ ぷっぺ ぽーん!」と飛び出したのは、
たくさんのカラフルな、まる。
「へんしんごっこにでかけるよ〜」と魔法の呪文を唱えます。
「ぱぴぷぺぽぽぽ ぱっぴ ぷっぺ ぽーん!」

すると、まるたちは、いもむしになったり、馬になったり、
自動車になったりと大はしゃぎ!
でも、お山のてっぺんについたまるたちに、おおかぜが襲ってきて
みんな飛ばされてしまいます。
まるたち、落ちて、ぺちゃんこになったりしないでしょうか…。

カラフルなまるをよーく見てみると、
ひとつひとつに顔が描かれていて、とってもキュート!
なかには泣いている子がいたり、ぎゅーっとつぶされて怒っていたり、
タイヤの中心で目を回していたりと、
どのまるも、とても個性的で、何度読んでも発見がありそうです。

それにしても、「ぱぴぷぺぽ」はどうしてこんなに楽しい気持ちになるのでしょう。
著者のうしろさんによると、「ぱぴぷぺぽ」は上唇と下唇の両方を使って出す「両唇音」。
その中でも「ぱぴぷぺぽ」は破裂するように音の出る「破裂音」なので、
赤ちゃんや幼児は大・大・大好きなのだそうです。
みなさんも、「ぱっぴ ぷっぺ ぽーん」とお子さんと一緒に
楽しんでみてはいかがでしょうか?

(木村春子  絵本ナビライター)

出版社からの紹介

「ぱぴぷぺぽ」は乳幼児が大好きな、両唇音と破裂音です。このことばをたっぷり使った絵本です。「ぱっぴぷっぺぽん」と楽しく弾んで読んでみましょう。お子さんもきっと一緒に「ぱっぴぷっぺぽん」と答えてくれるでしょう。そんなことばのキャッチボールて、たくさんあそんで楽しんでください。この絵本があなたの家のたいせつな一冊になりますように。

ベストレビュー

♪腹心の絵本みーっけ!

 「ぱっ ぴっ ぷっ ぺっ ぽ〜ん」と
箱の中から元気に女の子が飛び出してきます。
この女の子、どうやら大勢のお伴がいるようです。

 この絵本を初めて読んでいただいたとき、リズミカルな楽しい言葉とページをめくるたびに現れる構図の楽しさにわくわくしました。
「ぱっぴ ぷっぺ ぽん」の心地よいこと。思わず口ずさんでしまいました。
子ども達のすきなもの、楽しいことがいっぱい詰まった絵本でした。

 0歳から未就学児の一時保育のときに読ませていただきました。
小学生の放課後の居場所で読ませていただきました。
いろいろなところのおはなし会で読ませていただきました。

 大切な1冊になりました。

 7ヶ月の女の子はママに抱かれて、にっこりいいお顔でしっかり見て聴いてくれました。
きっと、ママが楽しそうに身体を揺らして「ぱっぴ ぷっぺ ぽん」と口ずさんでくださったのもよかったのでしょう。

 幼児さんたちは、自由に絵本の世界を楽しんで、「もう1回!」コールです。
変身ごっこ、口まねごっこ、お絵描き、ダンス・・・とどんどん遊びに発展していきました。

 小学生も「ぱっぴ ぷっぺ ぽん」の言葉が面白いらしく、部屋のあちこちから笑い声とともに「ぱぴぷぺぽぽぽ」や「ぱっぴぷっぺぽん」が聞こえてきました。

 1年生の男の子数人は、毎日「先生、絵本貸してください。」とやってきます。お伴ちゃん達の表情を読み取ったり、探しっこをしたり、お話を作ったりして、わいわいガヤガヤ絵本を使ってあそんでいます。カラフルでポップな感じもお気に入りのようです。もちろん読み語りも上手にできます。

 発達が気になる子どもとのコミュニケーションツールとしても大活躍しています。卒業してしまったあの子にも読んでみたかったなと。

 絵本の力を感じる絵本です。
胎児ちゃんからシニアまで楽しめる絵本ではないでしょうか。
きっと笑顔と元気が溢れてきますよ。

 腹心の絵本を見つけました。
(わんわんさん 50代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


もろ かおりさんのその他の作品

カメカメカメラ / ぴっつんつん

うしろ よしあきさんのその他の作品

パンダのあかちゃん おっとっと / わたしは だあれ? / ごはんよごはんこぶたちゃん / うんちうんちのこぶたちゃん / あそぶのだいすきこぶたちゃん / どおーこだどこだ?



『チリとチリリ あめのひのおはなし』<br>どいかやさんインタビュー

ぱっぴぷっぺぽん

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.62

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット