これなんなん? これなんなん? これなんなん?の試し読みができます!
作: くりはらたかし  出版社: くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
タヌキの島に流れ着く、さまざまな人間の道具。何に使うもの? タヌキたちは物知りな長老に質問しますが、長老の答えは…?
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
どうぶつしんちょうそくてい
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

どうぶつしんちょうそくてい

  • 絵本
文: 聞かせ屋。けいたろう
絵: 高畠 純
出版社: アリス館 アリス館の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り3

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

絵本クラブ
発行日: 2014年08月15日
ISBN: 9784752006800

3歳〜
263×188mm/32ページ

みどころ

今日は、動物園の身長測定の日。
背の高さを測ります。
ゴリラの先生が測ってくれるようです。
動物たちはみんな順番を待っているのです。

ウサギは耳をピンとのばして
身長を高くみせようとしています。
でも、あら残念。頭を測るので、40cmです。

さてさて、おつぎはだれかしら。
自慢のジャンプばかりしているカンガルーに
測定器を楽にはみだしてしまうキリン。
ワニたちは積み重なって
大きくなろうとしているし
コウモリは・・・。
コウモリはどうやって測るのでしょう。
大丈夫ですかね?
みんなちゃんと測ることができるのかしら?

この絵本を生み出した作者の「聞かせ屋。けいたろう」さんは、元保育士さんであり、夜の路上で大人に絵本の読み聞かせを始めたご自身を「聞かせ屋」と呼んでいる、読み聞かせのプロです。現在は、保育士さんのための講演会や子どもたちの絵本の読み聞かせライブのため全国を駆け巡っていらっしゃいます。

これまで絵本の読み聞かせを通じて、子ども達の笑い声や驚きのリアクションなど数多くの貴重な経験をしてきたけいたろうさん。今度はご自身でお話を作ろうと思ったそうです。そのとき、園の身長測定の子ども達の反応を思い出して、動物たちの健康診断のお話を思いついたのだそう。実際に動物園の協力をえて測ったという実際の数字は本物なんですって。ユニークな発想のお話をもとに描かれた高畠純さんのユーモラスな動物たちが笑いを誘います。

読み聞かせにピッタリの絵本。
読み聞かせをするときは必ず見返しと裏表紙をみてくだいね。そこには絵本のお話をより楽しむことができる、作家さんからのメッセージがたっぷりつまっています。最後まで残っていた動物はだれなのかな?

子ども達のキラキラ光る瞳が見えてきそうです。

(富田直美  絵本ナビ編集部)

どうぶつしんちょうそくてい

どうぶつしんちょうそくてい

どうぶつしんちょうそくてい

出版社からの紹介

今日は動物園の身長測定。ちょっとでも大きくなりたい動物たち。
ワニはズルするし、コアラは寝ちゃう、カンガルーなんて飛び跳ねちゃう!
さて…キリンはどう計る?

聞かせ屋。けいたろう&高畠純が描く、元気一杯の動物たちの絵本。


著者の聞かせ屋。けいたろうさんからのメッセージです。

園では、毎月恒例の身長測定。
時々、いやがって泣く子がいるのだよなぁ…(笑)
そんな、わたる君(3才)を見て、思いついたお話です。
「動物は、身長測定をいやがるのかなぁ?」
上野動物園へ取材に出かけ、動物達をメジャーで計らせてもらいました。
ウサギは抱っこしながらで可愛かったけれど、ワニはガラス越しでも怖かったです。
キリンは高すぎて、本当に大変でした。
子ども達の「おおきくなったかな?」が、
もっと楽しくなったらいいなぁ!!

ベストレビュー

アイデアに脱帽です!

保育園に勤めていると、
子どもたちの身長測定は、よく見かける光景です。
何気ないこの光景を、絵本に仕立てるなんて!
子どもたちにとって、身近な身長測定を、
ユーモア溢れる動物たちにしてもらうアイデアに脱帽です!
(プックリさん 40代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


聞かせ屋。けいたろうさんのその他の作品

かいじゅうステップ おはなしえほん ピグちゃんの ふうせん / おっぱいごりら / たっちだいすき / まいごのたまご / アリス館のよみきかせ大型絵本 どうぶつしんちょうそくてい / どうぶつたいじゅうそくてい

高畠 純さんのその他の作品

天保の虹 / モンスター・ホテルで オリンピック / ぼくは気の小さいサメ次郎といいます / どっちからよんでも -にわとりとわに- / 火星のカレー 宇宙人たちのひみつ / あるひ ありの アントニオくん



『エセルとアーネスト ふたりの物語』レイモンド・ブリッグズさんインタビュー

どうぶつしんちょうそくてい

みんなの声(22人)

絵本の評価(4.57

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット