新刊
にんじゃじゃ!

にんじゃじゃ!(文溪堂)

2021年、家族みんなで、笑いませんか?

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ
季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
ポプラポケット文庫 番外編 つながっていく怪談 呪う本

ポプラポケット文庫 番外編 つながっていく怪談 呪う本

  • 児童書
作: 緑川聖司
絵: 竹岡美穂
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥680 +税

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

のびのび読みポプラ社

作品情報

発行日: 2014年08月
ISBN: 9784591140925

小学校高学年〜
17.5cm x 11.5cm/243ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

シリーズ番外編第二弾!
封印されていた一冊の本が、ほんの偶然で人の手に・・・・・・。
そして“恐怖”が人から人へつながっていく―――
もう誰にも止められない・・・

まるで真夏のような暑さのなか、
部活の帰りにたまたま立ち寄った古本屋で偶然見つけた『呪う本』。
家に戻って、早速読み始めたわたしは、その内容に奇妙な感覚をおぼえる。
まるで自分の学校を舞台にした話のようなのだ。
そして、さらに読み続けると・・・。
新たな恐怖を呼ぶ『本の怪談』シリーズ番外編第二弾!

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


緑川 聖司さんのその他の作品

ポプラキミノベル 図書室の怪談 悪魔の本 / 講談社青い鳥文庫 炎炎ノ消防隊 地下の決戦 / 講談社青い鳥文庫 炎炎ノ消防隊 兄弟の再会 / 晴れた日は図書館へいこう 夢のかたち / 集英社みらい文庫 絶対に見ぬけない!! あっとおどろく1分間ストーリー / 講談社青い鳥文庫 炎炎ノ消防隊 最強消防官―新門 紅丸

竹岡美穂さんのその他の作品

むすぶと本。 『さいごの本やさん』の長い長い終わり 1 /  本の怪談(22) 怪談収集家 山岸良介の最後の挨拶 [図書館版] /  本の怪談(16) よみがえる怪談 灰色の本 [図書館版] / 本の怪談(18) まぼろしの怪談 わたしの本 [図書館版] / 本の怪談(20) とりこまれる怪談 あなたの本 [図書館版] /  本の怪談(23) 伝染する怪談 みんなの本[図書館版]


絵本ナビホーム > 児童 > 新書 > 日本文学、小説・物語 > ポプラポケット文庫 番外編 つながっていく怪談 呪う本

2月の新刊&オススメ絵本情報

ポプラポケット文庫 番外編 つながっていく怪談 呪う本

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット