話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
ロングセラー
じっちょりんのあるくみち

じっちょりんのあるくみち(文溪堂)

春のみち、下を向いて歩くのが楽しくなる絵本。

  • かわいい
  • 学べる
  • 全ページ
  • ためしよみ
ぞうさん・ぶたさんシリーズ絵本 スーパーぶたさんですよ

ぞうさん・ぶたさんシリーズ絵本 スーパーぶたさんですよ

  • 絵本
作: モー・ウィレムズ
訳: 落合 恵子
出版社: クレヨンハウス

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,540

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2014年07月07日
ISBN: 9784861012846

240×170×15mm/57ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ぞうのジェラルドのボールを、なげてあそびたいというぶたのピギー。
ボールをなげるのはワザがひつようなのだとジェラルドはいいますが、
ピギーはおかまいなし! 
ピギーのなげたボールのゆくえは?

ことばと表情と「間」の妙がおもしろいこのシリーズ、音読してみるとたのしさ倍増です!
「こんな友だち、いたらいいね!」ぞうさん♡ぶたさんシリーズ
セサミストリートの放送作家が贈る、新しい友だちのかたち。
本国アメリカで、シリーズ累計100万部超の大人気!

ぞうさん・ぶたさんシリーズ絵本 スーパーぶたさんですよ

ベストレビュー

読み手の対象年齢が図れますね。

「ぞうさん・ぶたさん(ジェラルド&ピギー)シリーズ」です。
野球という文化敵スポーツは、絵本や多くの児童書でもよくつかわれます。
このシリーズでも、今回はピギーがボールをピッチャーのように投げるおはなし。
主人公のピギーが「まだうまくボールを投げることができない」という設定は、
作者がこの作品を読む子どもたちの対象年齢を
そのくらい(まだうまくボールが投げられなくても当たり前の年頃)と、
考えていると思います。

なので、ボールが上手く飛んでいなかったとわかった時のピギーの発想もすごいなぁ〜と、思うし、
そのピギーの考えに触れた後のジェラルドの行動もすごいなと思いました。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子19歳、女の子14歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

モー・ウィレムズさんのその他の作品

ぞうさん・ぶたさんシリーズ絵本 ダンスができないぞうさんですよ  / ぞうさん・ぶたさんシリーズ絵本 くしゃみがとまらないのですよ / ぞうさん・ぶたさんシリーズ絵本 びっくりごっこですよ / ぞうさん・ぶたさんシリーズ絵本 ともだちがかなしんでいますよ / ぞうさん・ぶたさんシリーズ絵本 あたらしいおもちゃがすきですよ / ぞうさん・ぶたさんシリーズ絵本 そとであそびますよ

落合 恵子さんのその他の作品

悲しみのゴリラ / あの湖のあの家におきたこと / 明るい覚悟 こんな時代に / おやすみ、ぼく【新版】 / とんでいった ふうせんは / その手がおぼえてる


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学、その他 > ぞうさん・ぶたさんシリーズ絵本 スーパーぶたさんですよ

5月の新刊&オススメ絵本情報

ぞうさん・ぶたさんシリーズ絵本 スーパーぶたさんですよ

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット