なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラの試し読みができます!
作: さかざきちはる  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ひとりぼっちのちびゴジラに、ともだちできた!
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
ルビー色の旅
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ルビー色の旅

  • 児童書
著: 堀内 純子
絵: 鈴木 まもる
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,097 +税

「ルビー色の旅」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • 無料ラッピングキャンペーン実施中!!

作品情報

発行日: 1987年03月
ISBN: 9784061335042

A5 258ページ

内容紹介

高校受験に失敗し、勉強にも、生きることにも、うんざりしてへやにとじこもっていためぐみは、かべにかかっている1まいの絵と目があった。なにかを語りかけてくる少女のふしぎな目…。めぐみは、その絵に導かれるように、40年前の世界へとまよいこんでいく。

ベストレビュー

1947年へ

高校受験に失敗した田村めぐみ。両親が教師なのもあって、周囲の目はやはり優等生であることを彼女に期待している感じ。そして今まではそれに応えていたのですよね。
家にある絵に描かれた少女に導かれ(?)、1947年を生きる北島めぐみとしての生活をします。彼女は重症な結核の者が入院する病院に入院中。この北島めぐみとは一体…?
この不思議な体験で田村めぐみはいろいろと考えることになります。納得した答えならばそれでいいのでしょう。お姉さんの言葉が良かったです。
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子4歳、女の子2歳)

出版社おすすめ


堀内 純子さんのその他の作品

葡萄色のノート / ひまな岬の菜の花荘 / さやかのふしぎな六日間

鈴木 まもるさんのその他の作品

みずとは なんじゃ? / 巣箱のなかで / いそげ! きゅうきゅうしゃ / てをつなぐ / 鳥の巣つくろう / わたり鳥



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

ルビー色の旅

みんなの声(2人)

絵本の評価(4

ママの声 1人

ママの声一覧へ

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット