話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

話題
トリック オア トリート!

トリック オア トリート!(くもん出版)

おかしくれなきゃ、いたずらしちゃうぞ! 仮装した4人組は、次々におもしろい家を訪れます。楽しいハロウィン絵本!

  • かわいい
  • 盛り上がる
  • 全ページ
鹿の王 上
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

鹿の王 上

  • 児童書
著者: 上橋 菜穂子
出版社: KADOKAWA KADOKAWAの特集ページがあります!

本体価格: ¥1,600 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「鹿の王 上」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2014年09月25日
ISBN: 9784041018880

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

2014年国際アンデルセン賞受賞第一作! 待望の書き下ろし小説登場!

強大な帝国から故郷を守るため、死兵となった戦士団<独角>。その頭であったヴァンは、岩塩鉱に囚われていた。ある夜、犬たちが岩塩鉱を襲い、謎の病が発生する。 その隙に逃げ出したヴァンは幼い少女を拾うが!?

ベストレビュー

かこくなたたかい

病気と人のたたかいは、負けいくさでもやるという気持ちで、
ホッサルは、かんびょうし続けたんだと思います。
自分の中に、2人いるのだったら、それがとつぜん分かったヴァンは、
こわかったと思いました。
2人の主人公、1人1人が、病気のせいで、
深淵な問題をかかえなければいけません。
責任のはんいが大きすぎて、びっくりしました。
(天使のケーキちゃんさん 10代以下・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


上橋 菜穂子さんのその他の作品

ほの暗い永久から出でて生と死を巡る対話 / 角川つばさ文庫 鹿の王(4) / 角川つばさ文庫 鹿の王(3) / 上橋菜穂子「守り人」完結セット+「短編集」(全13巻) / 上橋菜穂子「守り人」軽装版完結セット(全13巻セット) / 鹿の王 水底の橋



ずっと変わらない瞳…小鳥と少女の心の交流を描いた感動作

鹿の王 上

みんなの声(2人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット