季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
ぐるぐるジュース

ぐるぐるジュース

  • 絵本
作: 矢野 アケミ
出版社: アリス館 アリス館の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,045

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ぐるぐるジュース」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2014年09月20日
ISBN: 9784752006831

21cm/24ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

「まあるい かたち、なに いれる?」
『ぐるぐるカレー』、『ぐるぐるせんたく』に続いての第3作目。何をぐるぐるするかといいますと・・・?
まずは、ごろりん りんごを ポン!
おつぎは、みかづきバナナをポン!ぽってんみかん、つぶつぶいちご、ぷるるんぶどうも、ポン、ポン、ポン!
まるの中がおいしそうなフルーツがでいっぱいになったら、牛乳とはちみつを入れて、さあお待ちかね。
ぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐる〜
わかった!この「まる」は、ミキサーだったのね!
絵本のまるの中を指でぐるぐるなぞったら、本当に指でまぜているみたい。子どもたちが夢中でぐるぐるする姿が目に浮かびますね。
そして、完成するのは、とってもおしゃれなフルーツジュース。なんて、おいしそう!

生活の中の「ぐるぐる」をリズミカルで軽快なことばにのせて表現している「ぐるぐるえほん」シリーズ。口に出して楽しい擬音もたくさん。ぜひ親子で、園で、一緒に声に出して体をつかって楽しんでみてください。

(掛川晶子  絵本ナビ編集部)

出版社からの紹介

まあるい形、何入れる。ごろりんりんご、しゃりしゃりむいて入れよう。三日月バナナ、するんするんむいて、入れよう。ぽってんみかん、ぷりりぷりりむいて、入れよう。いろいろ入れたらぐるぐるまわして遊ぼう。

ベストレビュー

大好きなミックスジュース!

〇が書かれてあり、そこにどんどんみんなの馴染みのある果物が登場します。

ミキサーを上からみた感じで、次々投入して・・最後には絵本を回しながらみんなでミックスジュースを作っているような一体感が味わえます。

果物が登場する時のそれぞれの擬音語も子どもにイメージがし易くて良いと思います。

一生懸命にぐるぐるして、最後は「かんぱーい!」と飲む真似っこを楽しんでみるとより楽しいと思います。
シリーズのぐるぐるカレーも大喜びでした。
(Pocketさん 40代・ママ 女の子16歳、男の子12歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


矢野 アケミさんのその他の作品

みかん おいしくなーれ / ばんそうこう くださいな / ギョギョギョつり / ぺったんこ ぷっくらこ / バナナおいしくなーれ / わっかが8ぽんスポン!



3月の新刊&オススメ絵本情報

ぐるぐるジュース

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.13

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット