季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
話題
お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう

お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう(学研)

4歳からできる、金銭教育!新聞やTVで話題の幼児ドリル♪キャンペーン対象

どん!
  • 全ページためしよみ作品は送料無料

どん!

  • 絵本
作: 西村 敏雄
出版社: 金の星社 金の星社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

絵本ナビ在庫 残り2

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2014年08月
ISBN: 9784323072968

幼児
24.6×21.5cm/24ページ

この作品が含まれるテーマ

みどころ

いつでもどこでも「どん!どこ!どん!」
威勢のいい音をならしているのは、どん!どん!どんとちゃん。
たいこの子です。

どんとちゃんがどこかへおでかけ。
「こんにちは〜 ど〜ん! げんきですか〜 どどんがど〜ん!」
道で出会ったともだちにはたいこでごあいさつ。
大きな川があったってどんとこい。どんぶらこ〜でわたっちゃいます。
困っている子がいれば、どんとちゃんがどんぴしゃり! って解決、解決。
腹ごしらえはやっぱり・・・どんぶりペロリ!

あれあれ、どんとちゃん。どこかにおでかけしているんじゃなかったの?
よーいどん!でいそがなきゃ。
どんとちゃんが向かった先というのは?

西村敏雄さんの新作は、可愛くって頼もしいどんとちゃんのお話です。
それ、最後はどん!どん!どん!のみだれうち〜。
声に出して読めば読むほど、どんどん元気になっていくよ。
読みきかせの時にも思いきってど〜んと笑わせてね。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

どん!

出版社からの紹介

読みきかせに「どんぴしゃり」の「どーんと」笑えるユーモア絵本

たいこのどんとちゃんは、どこかへおでかけ。「こんにちは〜。ど〜ん!」道で出会った友達に、たいこをたたいてごあいさつ。どんなピンチも、どん! どん! どんまい! 読みきかせでどーんと笑えるユーモア絵本。

ベストレビュー

元気などんちゃん

1歳10ヶ月の息子に選びました。どん!と元気などんちゃんの一日をおいます。何かにつけて、どん!川を渡るの?と思えば、どんぶらこっこ…読んでいるとてんぽもよく、楽しい気分になってきます。レストランでの注文が私は気に入りました。
(ままmamaママさん 30代・ママ 女の子7歳、女の子3歳、男の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


西村 敏雄さんのその他の作品

バルバルさん きょうは こどもデー / クリスマスかぞえうた / パックン バーガーくん / もりのおふとん / くまくまパン いちにちパンやさん / おばけのぺろぺろ



2月の新刊&オススメ絵本情報

どん!

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.13

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット