INSECT LAND(インセクトランド)ホタルのアダムとほしぞらパーティー INSECT LAND(インセクトランド)ホタルのアダムとほしぞらパーティー
作: 香川 照之 ロマン・トマ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
世界のともだち(16) ペルー アマゾン生まれのウリーセス
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

世界のともだち(16) ペルー アマゾン生まれのウリーセス

  • 児童書
写真・文: 鈴木 智子
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,800 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2014年09月11日
ISBN: 9784036481606

小学3・4年生から
25cm×22cm/40ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

将来、ともだちになるかもしれない だれかの毎日

南アメリカ中西部にあるアンデス山脈中の町、クスコ。ウリーセスは学校へ通うため、家族とともにこの町でくらしています。夏休みには、標高約3400mの高地のアンデスから、車で2日かけてアマゾンの村、キンビリへむかい、おばあちゃんたちに会いに行きます。村では、木登りしてくだものをとったり、川で思いっきり遊んだり、自然のなかで元気いっぱいに過ごすウリーセス。親せきにかこまれ、にぎやかにクリスマスや、新年をむかえます。 将来友だちになるかもしれない、だれかの毎日。世界36か国で写真家が撮り下ろした、「世界のともだち」シリーズの16巻目。

ベストレビュー

シリーズ

世界のことに興味を持っている10歳の孫のためにこの絵本を選びました。沢山の写真が掲載されているので現地の臨場感を感じられるのが良かったです。孫は主人公が学ぶために家族と離れているのに驚いていました。色々なお祭りやお祝いについて知ることが出来たのも良かったです。
(押し寿司さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


鈴木 智子さんのその他の作品

おひさまおはよう / はらっぱ ららら / 世界のともだち(6) アメリカ 西海岸の太陽とコリン


絵本ナビホーム > 児童 > 全集・双書 > 社会 > 世界のともだち(16) ペルー アマゾン生まれのウリーセス

SNS犯罪から子どもを守るために。友達思いなにわとりのお話

世界のともだち(16) ペルー アマゾン生まれのウリーセス

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット