新刊
にんじゃじゃ!

にんじゃじゃ!(文溪堂)

2021年、家族みんなで、笑いませんか?

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト
ぐるぐるぐるぽん
  • 全ページためしよみ作品は送料無料

ぐるぐるぐるぽん

  • 絵本
作: 加藤 志異
絵: 竹内 通雅
出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,650

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2014年09月08日
ISBN: 9784799900864

幼児〜
263×212mm/32ページ

みどころ

こどものまほうつかい「グルポン」は、おうちへの帰り道、不思議な動物に出会いました。
小さくて弱々しくて、「オガー!オガー!」と泣いています。
「ぼく ンオイラっていうオガ。よわくて へんな なまえだから、だれも ともだちに なってくれないオガ」 と言う「ンオイラ」に、グルポンは魔法の杖をひっくりかえして、呪文をとなえます。「ぐるぐる ぐるぽん!」
すると、ンオイラもひっくりかえって、「ガオ〜!!」大きくて強い「ライオン」に変身!
次にグルポンが出会ったのは、白いおばけ。「わしの なまえは ズウボルテルテ」 ザザザーと大雨を降らせます。
このままでは家に帰れません。グルポンは、また「ぐるぐる ぐるぽん!」
するとどうでしょう、「ズウボルテルテ」がひっくりかえったとたん空が晴れてぽかぽかいいお天気に・・・。そう。ぐるぽんの魔法の力、もう分かりましたよね?
そのほかにもおかしな出会いがたくさんあります。名前が逆さになっている変なモノたちは、もとの性質も逆転してしまっているから大変です。さあ、グルポン、どんどん呪文で彼らを正しい姿にしてあげて!
聞き慣れているはずの何かの名前が、逆さになったら知らない響きの別のモノになっちゃうって面白い。そして元の形がわかったときの、ホッとして笑っちゃう感覚。「ぐるぐる ぐるぽん!」グルポンの呪文は、子どもたちを、大好きな逆さ言葉の世界へ連れていってくれる魔法の言葉なんですね。
読み聞かせやお話会でも、怪物の正体を当てながら読み進めたり、読み終わったらオリジナルの逆さまおばけを作っても盛り上がりそうですね。
おや?表紙でも、グルポンは魔法をかけています。変身して現れたのは「りす」。ということは、ひょっとしてグルポンがはじめに出会っていたのは・・・!?

(掛川晶子  絵本ナビ編集部)

ぐるぐるぐるぽん

出版社からの紹介

魔法使いのぐるぽんが出会った怪獣に呪文を唱えると、弱そうな動物「ンオイラ」は「ライオン」に、雨降りオバケの「ズーボルテルテ」は「てるてる坊主」に変身! 反対ことばあそびが楽しめる絵本!

ベストレビュー

さかさことば

小学生の息子がとっても楽しんで読みました。
ぐるぽんが呪文を唱えると
「ンオイラ」が「ライオン」に変身します。
ん?
逆さ言葉になるとみんないい子になるのですが
オヒメサマもさかさまだと結構怖いのです。
さかさまになっても変身しなかったのは・・・

言葉に興味を持っているお子さんにはもってこいの楽しい絵本です。
さかさまになるだけでこんなにも印象が変わってしまうなんて
本当に魔法みたいですね。
(らずもねさん 30代・ママ 男の子7歳、男の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


加藤 志異さんのその他の作品

クッツケロ / せかいいち たかい すべりだい / とりかえちゃん / ゆきドラゴン

竹内 通雅さんのその他の作品

ふたごだよ / ながぐつをはいたねこ / あいたくなっちまったよ / へんてこレストラン / ぶきゃぶきゃぶー / うそつきとどろぼうとせいぎのみかた



4月の新刊&オススメ絵本情報

ぐるぐるぐるぽん

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.2

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット