これなんなん? これなんなん? これなんなん?の試し読みができます!
作: くりはらたかし  出版社: くもん出版
タヌキの島に流れ着く、さまざまな人間の道具。何に使うもの? タヌキたちは物知りな長老に質問しますが、長老の答えは…?
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
きみはぼくだね
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

きみはぼくだね

  • 絵本
作: かさい まり
絵: 岡田 千晶
出版社: ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!

在庫あり

消費税法改正に関するお知らせ
月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2014年09月19日
ISBN: 9784865490138

250×250mm/24ページ

みどころ

ゆうたくんは、机にむかって絵を描いています。
なにを描いているのかな?
まるくって、茶色くって。
それは、ゆうたくんの大切なくまのぬいぐるみのくうちゃんです。
でも、くうちゃんはなんだか不満そう。
(ぼくじゃないよ。にてないもん。)

その時、春風のいたずらで、壁にはったゆうたくんの絵が机の下に落ちてしまいます。
しらんぷりをきめこんだくうちゃんでしたが、
とたんに心配になってきて・・・。

大好きなゆうたくんが描いてくれたぼくの絵。
なくなったらがっかりするかな、ゆうたくん。
まるでくうちゃんの思いが届いたかのように
春風に包まれたくうちゃんは少しだけ動けるようになるのです。
ようやく見つけたゆうたくんの絵。
でもそこにねこのミーヤがとびかかってきて・・・。
ニャーッ!!たいへん。くうちゃんは?ゆうたくんの絵はどうなったのでしょう。

物語は、くまのぬいぐるみのくうちゃんの視点で描かれています。
くうちゃんがゆうたくんを思うきもち。
ゆうたくんがくうちゃんを思うきもち
だれかを自分のことのように大切に思うきもち。

きみはぼくだね。ぼくはきみだよ。
優しい気持ちにさせてくれる、かさいまりさんと岡田千晶さんの絵本。
その思いはきっと相手に届くものなのですね。

(富田直美  絵本ナビ編集部)

きみはぼくだね

出版社からの紹介

<人を思うあたたかな心が伝わるハートフル絵本>
くうちゃんは、ゆうたくんが大事にしているくまのぬいぐるみ。ゆうたくんが、くうちゃんの絵を描いて壁に貼りました。「ほら、みてごらん。これはきみだよ」でも、くうちゃんは、絵のくまを見て思いました。「きみはぼくだって?ぼくじゃないよ。にてないもん」初めは変な絵だと思っていたくうちゃんでしたが、やがて、自分を大事に思ってゆうたくんが絵を描いてくれたことに気づきます。他人を思う心と、大事にされる喜びが伝わってくる絵本です。

ベストレビュー

春風のいたずら

「だいすきのしるし」「うさぎくんとはるちゃん」の絵の人だ!とすぐにわかりました。
優しくて、温かい絵で癒されます。
春風のいたずらがキーワードなお話だったので、少しずつあたたかくなってきた今の季節にピッタリで、なんだかとても嬉しくなりました。
読み終わった後、「きみはぼくだね」のタイトルを読み返すと、またキュンとなってしまいます。
(クッチーナママさん 40代・ママ 女の子14歳、女の子11歳、男の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


かさい まりさんのその他の作品

きょうりゅうのサン いまぼくはここにいる / えらいこっちゃのいちねんせい / ムカッ やきもちやいた / とくべつないちにち / じてんしゃ がしゃがしゃ / えらいこっちゃのようちえん

岡田 千晶さんのその他の作品

初恋まねき猫 / ちいさな魔女とくろい森 / ひだまり / ゆめのとびらをひらくとき / ハンカチさがし / きょうだいぎつねの コンとキン



せなけいこさん 絵本作家デビュー50周年記念連載 せなさんを囲む人たちインタビュー

きみはぼくだね

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット