まほうつかい まほうつかい まほうつかいの試し読みができます!
作・絵: いしかわ こうじ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
まほうをかけられると、あれあれ!? たのしいしかけ絵本
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
月へ行きたい
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

月へ行きたい

  • 絵本
文・絵: 松岡 徹
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り3

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • 後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2014年09月
ISBN: 9784834081138

自分で読むなら・ 小学中学年から
ページ数:40 サイズ:26X20cm

出版社からの紹介

満月の夜、男の子は月へ行く方法をあれこれ考えはじめました。巨大な橋、高い高い塔、風船、エレベーター。人類が旅したいちばん遠い場所、月まで38万キロの旅へ出発! 

ベストレビュー

夢が膨らみます!

思った以上に反応があった絵本でした。

一通り読んだ後、どうやって月に行きたいか親子で話したり、絵本の中の要所要所にある、コウモリの羽を広げた子やロケットの側でブランコに乗ってる子なども面白かったみたいで、「この子はこのページにもいるよ!」と教えてくれたり、よくよく見ているなと思いました。
ロケットでの月への行き方を読んだ後は、「じゃあ火星には行ったことある?」とか、色々知りたくなったのでネットで調べたりもしました。

宇宙への関心が高まったと思います、
(lunaさん 30代・ママ 男の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




翻訳者 中井はるのさん、編集者 三輪ほう子さん インタビュー!

月へ行きたい

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット