もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
月へ行きたい
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

月へ行きたい

  • 絵本
文・絵: 松岡 徹
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

絵本ナビ在庫 残り3

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2014年09月
ISBN: 9784834081138

自分で読むなら・ 小学中学年から
ページ数:40 サイズ:26X20cm

出版社からの紹介

満月の夜、男の子は月へ行く方法をあれこれ考えはじめました。巨大な橋、高い高い塔、風船、エレベーター。人類が旅したいちばん遠い場所、月まで38万キロの旅へ出発! 

ベストレビュー

月から科学

お月さまを見たら、こんな本で月への行き方を考えるのもよいのではないでしょうか?
男の子と女の子が、月への生き方について考えます。
空想的な物もありますが、小学生が3億人つながってようやく着く、というような感覚が素敵です。
そして、一気に科学の領域へいざないます。
ロケットの仕組み、月への旅程で必要なものなどなど。
そう、まだまだ研究中、という所が魅力的だと思います。
高度な内容もありますが、じっくりと何年もかかって読み解いてくれると思います。
(レイラさん 50代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




『たぬきがのったら へんしんでんしゃ』 <br>田中友佳子さんインタビュー

月へ行きたい

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.43

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット