話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
ひかりうりのぴかこさん
  • 全ページためしよみ作品は送料無料

ひかりうりのぴかこさん

  • 絵本
作: 松山 円香
出版社: 佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,430

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2014年09月30日
ISBN: 9784333026739

3歳から
250×220mm/32ページ

この作品が含まれるテーマ

みどころ

おや、深い深い海の底、
ぼんやりと見える明るい光に誘われていってみると・・・・。
大きな巻貝の中にお店をかまえた「ちょうちんあんこう」の「ぴかこ」さんがいました。
ぴかこさんのお店では、深海では見たことのない花のぼうしや
葉っぱのかばん、なんともめずらしいものがたくさん並んでいます。
素敵な品揃えにお客さんも大満足。
でも、謎は深まるばかりです。
だって、ぴかこさんの売ってるものは、
海の中では手に入らないものばかりなんですもの。
一体、ぴかこさんはどうやって手に入れてるのかしら。
ぴかこさんはお店を閉めるといくところがあるみたい。
それも決まって月のでない夜。
海面にむかって上へ上へ、泳いでいきます。
どうやら海の外でなにか秘密のお仕事をしているようなのです。

なんとも変わった、なんとも不思議でやさしいお話です。
ぴかこさんが照らす光の先にあるやわらかな笑顔と時間。
ヒトデ柄のエプロンを身に着けたぴかこさんが愛くるしく、
その光に照らされた登場人物もみなとてもいい表情をしているのです。
なによりも、作者の松山円香さんが表現する繊細な美しい暗闇と光の世界に酔いしれます。
静かな夜に届くぴかこさんが放つあたたかい光。
おやすみ前に読む素敵な一冊がまた増えました。

(富田直美  絵本ナビ編集部)

ひかりうりのぴかこさん

出版社からの紹介

ちょうちんあんこうのぴかこさんは、雑貨屋さん。でもじつは、もうひとつ、秘密の仕事があるんです。ある日、お店を閉めると、ぴかこさんは海の上へ泳いでいき……。月の出ない静かな夜を舞台にした、優しさあふれる物語です。

ベストレビュー

優しいお話です

優しいお話だと思います。

海の世界と、夜の世界を描いていますが、

どちらも薄い青やグレーをベースにした色で

ぴかこさんのひかりのみキラキラしています。

とても幻想的だと思います。

お話自体もゆったりをしていて、

寝る前にいいと思います。
(ジョージ大好きさん 40代・ママ 男の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


松山 円香さんのその他の作品

ムモンアカシジミのまほう / ヤモップさん、ぴたっとかいけつ! / こまったうしのガイコツまおう / アリゲイタばあさんは がんこもの


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > ひかりうりのぴかこさん

4月の新刊&オススメ絵本情報

ひかりうりのぴかこさん

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.38

何歳のお子さんに読んだ?

その他の方の声 1人

その他の方の声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット