季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
季節
しあわせいっぱい赤ちゃん絵本に〜っこりセット

しあわせいっぱい赤ちゃん絵本に〜っこりセット(くもん出版)

累計33マン部突破の大人気赤ちゃん絵本『に〜っこり』『おいし〜い』『おやすみ〜』が箱入りセットになりました! ギフトにおすすめです。

  • かわいい
  • ギフト
すてきなサーカス

すてきなサーカス

作: 平塚 武二
絵: 長野 博一
出版社: ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!

本体価格: ¥581 +税

「すてきなサーカス」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1999年11月

A6

ベストレビュー

まちがサーカスに!

私が子供の頃に読んでいた絵本。
おはなしチャイルド 第177号

あるまちに、おおきなおおきな飛行船がやってきて
サーカスの招待状をばらまきました。
そしてその夜、ガラスのテントがおりてきて、まちごとすっぽりおおいます。
まちの人は魔法にかけられてぐっすり眠っているので、誰もそのことに気づきません。

翌朝、まちの木や草がぐんぐん伸び、伸びたつるを伝ってサンタクロースが登場。
サンタクロースが合図をかけると、花火が上がり空からたくさんのパラシュートで動物たちがおりてきました!!

そこから動物たちの夢のようなサーカスのはじまりです。
うさぎとかめのかけくらべ、きつねのつなわたり。
ペンギンの皿回し、わにの逆立ち、いのししのとんぼかえり。
かばとしろくまのレスリング、キューピーとフランス人形のスケート。

ガラスのテントで星がダイヤモンドより美しく輝く夜空の中、
フィナーレはおさるの空中ブランコ。
手には色々な国旗を持っています。

ブランコをみているとまちのひとたちはゆられてぐっすり夢の中。

翌朝にはいつものまちにもどっていました。

サーカスはきっときますよ。
みなさんのまちやむらにも、いきますよ。
おとぎばなしは、おおきなおおきな、ふしぎなサーカスの、テントのようなものですよ。
いいこのうえにおりてくる……。

お話もさることながら、絵がとても好みです。
やわらかいタッチですが細かく描かれていて、癒されます。

大人になってこどもに読んだ時、最後の文にぐっときました。
おとぎばなしはテントのようなもの。
物語はこどもの想像力にまかせて、テントをたくさんおろしてやりたいですね。
(chibiwakaさん 20代・ママ 男の子4歳、男の子3歳、女の子0歳)

出版社おすすめ

  • おおかみのはなし
    おおかみのはなしの試し読みができます!
    おおかみのはなし
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ことば遊び絵本『はやくちこぶた』の三びきのこぶたとおおかみが繰り広げる楽しいお話

平塚 武二さんのその他の作品

紙芝居 ころころこぐま

長野 博一さんのその他の作品

なにをたべてきたの? よみきかせ大型絵本 / ひとつたくさん / おいでよおいでよやまのあき / ゆきゆきこんこんゆきあそび / うれしいうれしいクリスマス / よめるよよめるよあいうえお


絵本ナビホーム > > すてきなサーカス

今月の新刊&オススメ絵本情報

すてきなサーカス

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット