話題
しっぽ.しっぽ.しっぽっぽ.

しっぽ.しっぽ.しっぽっぽ.(フレーベル館)

ひらいてビックリ!めくって楽しい!しっぽをさわらずにはいられない!

話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

シノダ!(8) 都ギツネの宝
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

シノダ!(8) 都ギツネの宝

  • 児童書

「シノダ!」シリーズ

子どもレビュー募集中

作: 富安 陽子
絵: 大庭賢哉
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2014年10月15日
ISBN: 9784036440801

小学5・6年生から
20cm×14cm/326ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

今回は夜叉丸おじさんが大活躍!?

人間のパパとキツネのママの子ども、ユイ、タクミ、モエには、キツネ一族からうけついだ特別な力がある。ときどきやってきて、めんどうをもちこむキツネの親戚たちには、いつもこまらせられているのだが、今回は、いちばんのトラブルメーカー、夜叉丸おじさんといっしょに、京都で宝さがしをすることに。 都ギツネから、三百年前にうしなわれた宝をみつけてほしいと依頼された夜叉丸おじさんが、モエの力を利用しようとしたために、ユイたちもおじさんの宝さがしにまきこまれてしまう。なぞがなぞをよぶ展開に、京都の町をかけまわるユイたち。夜叉丸おじさんは、三百年前の真実にたどりつけるのか。

ベストレビュー

やみにのまれたら

れきしが長い町、京都での宝さがし。でも、軽はずみな気持ちではできません。やみは、太陽がしずんでしばらく、月が顔を出さない4時から7時ごろに活発になると思いました。ユイ達の受けついだキツネの力は、戦いでは、あまりやくにたたないし、夜叉丸おじさんは、きっとにげてしまうと思うので、もう、宝のありかを教えるか、あやかしにとりつかれてしまうかどちらかだと思いました。長い間、ひめられていたお話を聞き、新たな答えが宝といっしょにあらわれました。
(天使のケーキちゃんさん 10代以下・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ふしぎなふうせん
    ふしぎなふうせんの試し読みができます!
    ふしぎなふうせん
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    フワフワ フワフワリン…風船は気持ち良く歌いながらどんどん大きく、どんどん空に上がって…

富安 陽子さんのその他の作品

ホオズキくんのオバケ事件簿(3) 4年1組のオバケ探偵団 / 妖怪一家 九十九さん 妖怪たちと秘密基地 / ゆりの木荘の子どもたち / さくらの谷 / カラスてんぐのジェットくん / ホオズキくんのオバケ事件簿(2) オバケはあの子の中にいる!

大庭 賢哉さんのその他の作品

消えた落とし物箱 / 戦争にいったうま / スポーツのおはなし(リレー) 空に向かって走れ!  / 講談社青い鳥文庫 盲導犬引退物語 / シノダ!(11) 夢の森のティーパーティー / トマとエマのめいろのくに


絵本ナビホーム > 児童 > 全集・双書 > 日本文学、小説・物語 > シノダ!(8) 都ギツネの宝

【連載】9月の新刊&オススメ絵本

シノダ!(8) 都ギツネの宝

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット