ぬけちゃった ぬけちゃった
作: スティーブ・アントニー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「スマホが手放せない」時代の子ども(と大人)へ……。 外の世界には、新しい冒険が待っている!
福を呼び込んでくれる!絵本『おふくさん』の複製画が、絵本ナビ限定で発売中♪
ちいさなねずみのクリスマス
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ちいさなねずみのクリスマス

  • 絵本
作・絵: アン・モーティマー
訳: 木坂 涼
出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

在庫あり

大雪の影響による荷物のお届け遅延について

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2014年10月31日
ISBN: 9784198638733

3歳から
178x203mm/24ページ

みどころ

子ども大人もみーんな大好きなクリスマス。
もちろん、動物たちもその思いは一緒。

この絵本の主人公は、クリスマスカラーの王冠をかぶったちいさなネズミ。
クリスマスイブの日、家じゅうを回るちいさなネズミは、
部屋を彩るクリスマスの飾りにわくわくしたり、
クリスマスツリーに上り下りして遊んだり、
外からやってくるお客さんをおもてなししたり、
木の実のパイや大きなケーキ、アイスクリームを目の前にして
どれから食べようか迷ったり、
クリスマスを心から満喫しています。
(もちろん、“特別な友達”へのプレゼントも忘れません)

温かい暖炉の前でクリスマスの歌を歌い、
プレゼント用の靴下に潜り込んだちいさなネズミ。
ぐっすり眠るねずみの元に訪れたのはやっぱり…。

『クリスマスのこねこたち』(徳間書店)や『チョコレート屋のねこ』(ほるぷ出版)など、
毛先まで繊細に描く動物たちの美しさが人気の絵本作家、アン・モーティマーによる
とってもかわいいネズミ目線で描かれるクリスマスのおはなし。
細部まで丁寧に描きこまれたおもちゃやごちそう、クリスマスの飾りがとても美しく、
家じゅうのあちこちに現れるネズミの姿がとても生き生きとしていて、
この絵本を手に、クリスマスを待つことがとても幸せに感じる1冊です。

サンタさんからネズミへのクリスマスプレゼントはなんだったのか、
それは絵本を読んだ人だけのお楽しみ…。

(木村春子  絵本ナビライター)

出版社からの紹介

きょうはクリスマスイブ。人間の家にすむねずみくんは、うちの人がいないあいだに、家の中を見てまわります。階段にはヒイラギのかざり、クリスマスツリーにはきれいなガラス玉。ツリーの下にはプレゼントが山ほど。テーブルにはごちそうがいっぱい! 人々がねしずまったころ、サンタさんのそりの音が聞こえます。メリークリスマス! 人間の家にすむネズミが、クリスマスを楽しむ様子が描かれます。かわいらしく美しい小さなクリスマス絵本。

ベストレビュー

ちいさな世界のクリスマス

このお話は小さなネズミがクリスマスを過ごす様子を描いたお話でした。人間の世界とは違ったネズミの世界のクリスマスは、なんだか遊園地みたいでとっても楽しそうでした。うちの子はねずみがクリスマスツリーに登っているのを見て「たのしそう〜!」 って言っていました。
(イカリサンカクさん 30代・ママ 男の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


アン・モーティマーさんのその他の作品

チョコレート屋のねこ / クリスマスのこねこたち / サンタクロースのしろいねこ / ねんねんネコのねるとこは / こねこのみつけたクリスマス / トスカのおくりもの

木坂 涼さんのその他の作品

おなじそらのしたで / マララのまほうのえんぴつ / パディントンのクリスマス / パディントンのサーカス / ぱんつ さいこう! / パリのエマ



切なくてあたたかい、小さな気持ち<br>『わすれもの』豊福まきこさんインタビュー

ちいさなねずみのクリスマス

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.73

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット