話題
ウイルスにマケマ戦隊 ゲンキーズ

ウイルスにマケマ戦隊 ゲンキーズ(フレーベル館)

マケマ戦隊ゲンキーズと一緒にウイルスをやっつけよう!

  • 学べる
  • 役立つ
話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
かこさとし むかしばなしの本(3) かいぞく がぼがぼまる

かこさとし むかしばなしの本(3) かいぞく がぼがぼまる

  • 絵本
著者: かこ さとし
出版社: 復刊ドットコム 復刊ドットコムの特集ページがあります!

本体価格: ¥1,800 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「かこさとし むかしばなしの本(3) かいぞく がぼがぼまる」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2014年08月
ISBN: 9784835450551

上製 32ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

著者・かこさとしが「今だからこそ読んでほしい」と話す、むかしばなしシリーズ。
<かこさとし むかしばなしの本> 全5巻が復刊決定!

2014年、88歳の今も次々と新作を発表しているかこさとし先生。
いつも子どもの心に寄り添っている先生の作品は、親子代々にわたり長く愛されています。

この<かこさとし むかしばなしの本>シリーズは、面白いむかしばなしの中に、「いわれのない不当な苦しさを強いられ、辛さの底に落とされた時、どうすれば良いか。どう考え、行動しなければならないか」を私たちに問いかける問題作です。

復刊第3弾は、『かいぞくがぼがぼまる』。
むかしむかしのお話。海賊「がぼがぼまる」は子分を引きつれ、海や島で極悪非道のかぎりをつくしていました。そんなある日、「がぼがぼまる」の前に、海から不思議な少年が現れます。それは、かつて「がぼがぼまる」によって海に投げ捨てられた赤ん坊が、立派に成長した姿だったのです。自分を育ててくれた海の仲間に助けられ、少年は「がぼがぼまる」の海賊船に立ち向かいます!!

子ども社会も、生きにくくなっている今だからこそ、ぜひ、親子で読んで欲しいシリーズです。このシリーズを読んで「負けない心」を育んでください。

※本書は、1978年・童心社刊「かいぞく がぼがぼまる」を底本に復刊するものです。

かこさとし むかしばなしの本(3) かいぞく がぼがぼまる

かこさとし むかしばなしの本(3) かいぞく がぼがぼまる

ベストレビュー

がぼがぼまるたち海賊の最後

みなみの広い海をわがものがおに暴れ周り、あっちの海を待ち伏せしては荷物を奪ったり、こっちの海の船を追いかけては沈めたり、散々悪いことをしてきた、がぼがぼまるたちの海賊の最後が
描かれてました。5年前に海に捨てられた赤ん坊は、海の友達に助けられて海賊たちをやっつけたお話でしたが、当然の報いだと思いました。とても賑やかな絵に惹かれました。
(押し寿司さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • かける
    かける
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    はらぺこめがね最新刊!ケチャップ、シロップ、粉チーズ…かけるは美味しくなる魔法です★
  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

かこ さとしさんのその他の作品

くもとり山の イノシシびょういん 7つのおはなし / 青いヌプキナの沼 / 『からすのパンやさん』『からすのおかしやさん』 限定トートバッグギフトセット  / サン・サン・サンタ ひみつきち / 新版 科学者の目 / ありちゃん あいうえお かこさとしの71音


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > かこさとし むかしばなしの本(3) かいぞく がぼがぼまる

今月の新刊&オススメ絵本情報

かこさとし むかしばなしの本(3) かいぞく がぼがぼまる

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット