くろくまくん トイレで ち〜! くろくまくん トイレで ち〜! くろくまくん トイレで ち〜!の試し読みができます!
作・絵: たかい よしかず  出版社: くもん出版
むずむず・もじもじのくろくまくん。トイレに行ったら、すっきり・さっぱり! トイレが楽しくなる絵本!
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
禎子の千羽鶴
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

禎子の千羽鶴

著: 佐々木 将弘
絵: くまおり 純
出版社: 学研 学研の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2013年07月
ISBN: 9784052038174

サイズ:A5 160頁

出版社からの紹介

広島で原爆にあい、10年後に原爆症となった少女・佐々木禎子さん。12歳で亡くなるまで、周囲の人を思いやり、明るくふるまいながら千羽鶴を折り続けた禎子さんは「原爆の子の像」のモデルとなりました。実の兄がはじめて書いた禎子さんと家族の物語。

ベストレビュー

禎子さんのお兄さんが書かれた本

広島の修学旅行の前に、子どもが借りてきました。
原爆の子の像を見に行く前に、学校でも勉強しますが、禎子さんのことを書かれた本の中で、親の私が一番、心に響いた本です。
というのも、この本は作者が実の兄であるという点です。

兄から見た妹の禎子さんの様子が、他の本とは違いリアルに描かれている気がしました。

禎子さんは、本当に家族思いだったことを感じると胸が熱くなりました。
始めの千羽鶴は自分の病気が治りますように・・そして、次の千羽は父の借金がなくなりますように・・と小さな12歳の心で病床にいることを心苦しく思っていたのでしょう。

我が子もこの本を読んだ後に、自分が今健康に生きていることは当たり前ではなく、感謝しなくてはならない、今年は昨年以上に祈りをこめて千羽鶴を折りたいと感想に書いていました。

小学生の子どもさんが平和、戦争を学ぶ時にはよく佐々木禎子さんのことを学習しますが、こちらの本は是非おすすめしたいです。
(Pocketさん 40代・ママ 女の子16歳、男の子12歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


くまおり 純さんのその他の作品

ものだま探偵団(4) わたしが、もうひとり? / 春に訪れる少女 / ものだま探偵団(3) ルークとふしぎな歌 / ものだま探偵団(2) 駅のふしぎな伝言板 / ものだま探偵団(1) ふしぎな声のする町で / 講談社青い鳥文庫 わたしの、好きな人



「ちいさなエリオット」シリーズ 作者・マイク・クラウトさん 翻訳者・福本友美子さん対談

禎子の千羽鶴

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット