新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

話題
バムとケロのカレンダー2021

バムとケロのカレンダー2021(文溪堂)

今年もバムとケロのカレンダーが出来ました!

和食のすべてがわかる本(2) 郷土料理を知ろう 日本各地の和食
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

和食のすべてがわかる本(2) 郷土料理を知ろう 日本各地の和食

監修: 服部 幸應 服部 津貴子
編: こどもくらぶ
出版社: ミネルヴァ書房

本体価格: ¥2,500 +税

「和食のすべてがわかる本(2) 郷土料理を知ろう 日本各地の和食」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2014年01月
ISBN: 9784623069743

AB/40ページ

出版社からの紹介

和食というのは、日本の気候・風土・歴史のなかで育まれてきた料理のことです。わたしたち日本人は、自然の恵みを活用し、素材の味わいを生かす調理法を発達させてきました。「一汁三菜」に代表されるように、和食の最大の長所は数多くの食材をバランスよく組み合わせ、だしをつかって調理する点です。第2巻では、地方色豊かな郷土料理を通して、日本の食文化を学んでいきます。

ベストレビュー

これって子供向け?

郷土料理は、その土地で得られる食材、生活習慣によって作られてきたものだと思います。
そう考えると良いのですが、さまざまな料理に目移りしたり、口うるさくなってしまったら怖いな〜と思わせる一冊です。
絵本の性格上、収録されている郷土料理には限定があると思うのですが、大人の私が見ても食べてみたいものばかり。
子どもには和食のすべてがわからなくても良いかな〜と思いつつ、絵本の構成と内容には感心させられました。

(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


服部 幸應さんのその他の作品

和食のすべてがわかる本(4) 和食からWASHOKUへ 世界にひろがる和食 / 和食のすべてがわかる本(1) 一汁三菜とは / 食育お弁当とごはん ベビ−ブックおすすめ / 食育のすすめ 豊かな食卓をつくる50の知恵 増補版 / 食育子どもごはん ベビ−ブックおすすめ / 紙芝居 りんごちゃん

服部 津貴子さんのその他の作品

和食のすべてがわかる本(3) 懐石料理を知ろう 和食とおもてなし

こどもくらぶさんのその他の作品

未来につながるまなびば 子ども大学 2巻 / 奈良の都 / 未来につながるまなびば 子ども大学 1巻 / うんどうの基礎のきそ(3) ボール投げ、その前に / 古代の都 / すがたをかえる食べもの つくる人と現場 (4) とうもろこし


絵本ナビホーム > 児童 > 全集・双書 > 民族・風習 > 和食のすべてがわかる本(2) 郷土料理を知ろう 日本各地の和食

【連載】9月の新刊&オススメ絵本

和食のすべてがわかる本(2) 郷土料理を知ろう 日本各地の和食

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット