もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
ひとりぼっちのミャー クリスマスのよるに
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ひとりぼっちのミャー クリスマスのよるに

  • 絵本
絵・文: たしろ ちさと
訳: ピーター・ミルワード
出版社: 女子パウロ会

本体価格: ¥1,100 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ひとりぼっちのミャー クリスマスのよるに」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2014年10月
ISBN: 9784789607407

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

教皇フランシスコは、折あるごとに、今日の子どもたちがおかれている現代社会において排斥、疎外、貧困に苦しんでいる人々に心を向けるように呼びかけておられます。
 今年のクリスマス絵本『ひとりぼっちのミャー クリスマスのよるに』は、教皇フランシスコのこの思いに心をとめて、「クリスマスの日」は「みんなが幸せになる日」ということから、家族も友だちもいない見捨てられたミャーのお話を通して子どもたちの心に、小さいもの、弱いものに心をとめるやさしい心が育っていくための助けになればと願って、「ひとりぼっちのミャー クリスマスのよるに」を発行いたしました。
 サンタとミャーの出会いがお互いにとってかけがえのないものになったように・・・・・・。

ベストレビュー

クリスマスの奇跡

やせっぽっちでお腹を空かせたみすぼらしいねこのミャー。

ミャーには、クリスマスを一緒に祝う家族もいません。

ミャーが、逃げ込んだ先が、サンタさんのプレゼントの袋の中で

よかったと思いました。

ミャーにクリスマスの奇跡が起きたのです。

サンタさんと暮らすミャーは、生き生きとしてとても幸せそうです。

裏表紙の内側の絵がサンタさんとトナカイと一緒に野原を走りま

わるミャーの絵がとても気に入ってます♪
(押し寿司さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…

たしろ ちさとさんのその他の作品

図書館のふしぎな時間 / しろちゃんとはりちゃん なつのいちにち / どうぶつ どんどん / ミミとピギーのベネチアりょこう / はなびのひ / せかいいち まじめなレストラン

ピーター・ミルワードさんのその他の作品

クリスマスってなあに / よろこびのひ / 森の絵本 対訳版



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その9

ひとりぼっちのミャー クリスマスのよるに

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.29

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 0
  • 6歳 0
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 6
プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット