話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

すずむし

すずむし

作: 久留島 武彦
絵: 黒井 健
出版社: 幻冬舎ルネッサンス

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「すずむし」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2014年03月
ISBN: 9784779010231

内容紹介

あるお宮に、大きな鈴がひとつぶら下がっていた。お参りに来る人、来る人、この鈴を鳴らすが、どうしてもいい音がしない。悲しくなった鈴は…。いい音を出せるようになるために、修業の旅に出た鈴のお話。

ベストレビュー

日本のアンデルセンとも言われた作者。

作者の久留島武彦さんは童謡『夕やけこやけ』の作者で、日本のアンデルセンとも呼ばれた口演童話作家(後書き参照)です。

黒井健さんの挿し絵もとても素敵でした。
ただ、元々作者の後藤さんは口承で童話を語られていたしたようなので、絵本という形をとるより、「語った」方がこの物語の世界が広がるような気がしました。

でも、この作品を読んで、久留島さんや久留島さんの童話に改めて興味を持てました。今度機会があったら、大分の『童話の里』にも行ってみたいです。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子19歳、女の子14歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


久留島 武彦さんのその他の作品

月宮殿のおつかい / ツバメのおんがえし / ゆめうりふくろう / 子ぐものいのり / ともがき

黒井 健さんのその他の作品

すずめの うんどうぼうし つくります / ネコノテパンヤ / 2さいだもん 新版 / スキップスキップ / しろいしろいころわん / こすずめとゆき



サニーサイドブックス代表 絵本作家・あいはらひろゆきさんインタビュー

すずむし

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット