まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せな あいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
レーナ I hadn’t meant to tell you this.
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

レーナ I hadn’t meant to tell you this.

ベストレビュー

哀しい物語ですが、きらめいているのは何故?

母親不在の白人と黒人の女の子二人、性的虐待、貧困、差別…、社会問題を詰め込みながら、とてもピュアできらめいて感じられるのは、ジャックリーン・ウッドソンならではの表現力でしょうか?
ウッドソンの作品には、底流に流れる共通テーマがあるように思います。
そして視線はとても優しいのです。
何時もみすぼらしい恰好をしていたレーナは、白い屑と揶揄され、父親から死んだ母の代わりを強いられます。
街を出て行ったレーナ姉妹の将来を思いやると、切なくなります。
一方、母親が家を出て行った黒人のマリーは、母親の行動をなんとか受け止めていけるのでしょうか。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

出版社おすすめ


ジャクリーン・ウッドソンさんのその他の作品

みんなとちがうきみだけど / ひとりひとりのやさしさ / むこうがわのあのこ / わたしは、わたし / かあさんをまつふゆ / あなたはそっとやってくる

さくま ゆみこさんのその他の作品

トラといっしょに / みずをくむプリンセス / グレタと よくばりきょじん たったひとりで立ちあがった女の子 / おまつりをたのしんだおつきさま / 明日をさがす旅 故郷を追われた子どもたち / なかよしの水 タンザニアのおはなし


絵本ナビホーム > 一般 > 単行本 > 外国文学小説 > レーナ I hadn’t meant to tell you this.

【連載】こんにちは!世界の児童文学&絵本

レーナ I hadn’t meant to tell you this.

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット