季節
ゆき ふふふ

ゆき ふふふ(くもん出版)

真っ白な美しい世界を体で感じ、おもいっきり雪あそびをしたくなる絵本です。

  • かわいい
  • 全ページ
  • ためしよみ
話題
PUI PUI モルカー かるた

PUI PUI モルカー かるた(フレーベル館)

『PUI PUI モルカー』の名場面がかるたに! みんないっしょにモルあがれ!

  • 笑える
  • 盛り上がる
小さくても大きな日本の会社力 9 考えたい!東日本復興のためにできること

小さくても大きな日本の会社力 9 考えたい!東日本復興のためにできること

作: こどもくらぶ編集部
出版社: 同友館

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥3,080

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2013年03月
ISBN: 9784496049217

内容紹介

本当によい会社とはどんな会社か。全国から注目されている素敵な会社を紹介する、将来の仕事選びに役立つシリーズ。本書では、東日本大震災からの復興で精一杯の輝きを示した小さな会社を紹介。

ベストレビュー

東日本復興のためにできること

シリーズの中で、あの東日本大震災を中心に置いた会社の考察は、自分に何ができるかという、子どもたちの将来への問題提起のように思います。
大震災のパニックの中で、壁新聞を出し続けた地元新聞社の使命感。
社員を解雇して、生活保障をしたうえで会社を復興させて再雇用した思いやり。
かえることのできない場所から、避難場所で酒造りを続ける地元意識。
復興支援のために起こした企業行動。
それぞれが、決して会社は営利のためにだけあるのではないと語っています。
将来を託すために、子どもたちに読んでほしい本です。
小さいからできるのかもしれないけれど、会社はもうけるためにあるのではなく、人々と生きるためにあるのです。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


こどもくらぶ編集部さんのその他の作品

まちのしくみ / 見学!日本の大企業 イオン / 透視絵図鑑なかみのしくみ キッチン / 辞書・事典のすべてがわかる本 / 透視絵図鑑なかみのしくみ / 目でみる1mmの図鑑


絵本ナビホーム > 児童 > 図鑑 > 経営 > 小さくても大きな日本の会社力 9 考えたい!東日本復興のためにできること

『ふしぎな森のものがたり』あいはらひろゆきさん&ちゅうがんじたかむさんインタビュー

小さくても大きな日本の会社力 9 考えたい!東日本復興のためにできること

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット