名作よんでよんで 星と神話のおはなし20話

名作よんでよんで 星と神話のおはなし20話

  • 絵本
  • 児童書
監修: 西本 鶏介
絵: コダイラ ヒロミ
出版社: 学研 学研の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「名作よんでよんで 星と神話のおはなし20話」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2014年05月30日
ISBN: 9784052039805

幼児3-5
144ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

星占いなどでおなじみの、12星座の物語をはじめ、星にまつわる日本や世界の神話・伝説を20話収録。かわいいイラストとやさしい文章で、親子で楽しめる。お休み前のよみきかせにもぴったり。お話の解説ページや、季節の星の見つけ方ページつき。


【この本のみどころ・おすすめ】
(1)夢いっぱいの星のお話を、コンパクトに、たっぷり20話も!
古くから世界で語り継がれる星の物語が、読みやすくまとまっていて、読み聞かせに最適。すっとストーリーが頭に入ってきます。1冊で20話も収録されているので、毎日ちがうお話を楽しめて、お得! かさばりがちな絵本棚の、省スペースにも貢献します。

(2)大きくてかわいいさし絵に、子どもが集中。

幼児教育の現場で活躍中のイラストレーターたちの手による、誌面いっぱいのダイナミックなさし絵は、何度見返しても新たな発見があり、子どもを飽きさせません。1冊でいろいろなタッチのイラストを楽しめるのも、うれしいポイント。

(3)全話解説つき!

幼稚園・小学校教諭を17年間勤めた経験を持つ監修者による、各話の解説が、ためになる!と大好評! お話の背景やテーマを頭に入れておくと、読み聞かせる声にも、より一層、心がこもります。

「お話の解説が、読み聞かせる前知識として、とてもありがたく助かりました。メッセージを頭に置くことにより、心して読み聞かせることができました」(読者の声より)


【読者の声】
・このシリーズが大好きで、全部持っています。絵がかわいくて話がコンパクトで、寝る前の読み聞かせにっぴったり!(4歳6か月)
・お話の量がちょうどいいです。(3歳3か月)
・軽くて、読みやすいです。絵もかわいくて子どもも気に入っています。(4歳3か月)

名作よんでよんで 星と神話のおはなし20話

名作よんでよんで 星と神話のおはなし20話

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


西本 鶏介さんのその他の作品

すずめの うんどうぼうし つくります / あかいくつ / アルプスの少女ハイジ / 金のおのと銀のおの イソップものがたり / おうさまの耳はろばの耳 / びんぼう神とふくの神

コダイラ ヒロミさんのその他の作品

おむつはずしのえほん トイレばっちり! / 名作よんでよんで わらいばなし20話 / 名作よんでよんで どうぶつのおはなし15話 / ぽかぽか ふとんおやこ / 名作よんでよんで はじめての伝記15話 / (紙芝居)はじめての いっすんぼうし


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学小説 > 名作よんでよんで 星と神話のおはなし20話

サニーサイドブックス代表 絵本作家・あいはらひろゆきさんインタビュー

名作よんでよんで 星と神話のおはなし20話

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット