宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
まちどおしいねクリスマス 24のアドベントストーリー
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

まちどおしいねクリスマス 24のアドベントストーリー

  • 絵本
編: MAME
訳: つばき うたこ
出版社: ドン・ボスコ社

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「まちどおしいねクリスマス 24のアドベントストーリー」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2014年10月
ISBN: 9784886265746

3歳〜
230×205mm 上製 79頁

出版社からの紹介

イエスさまのご降誕に向けて、心を備える24の物語。クリスマスのさまざまなショートストーリーや、聖書に基づいたお話、アドベントの過ごし方、短いお祈りなど盛りだくさん!
12月1日からクリスマスの日まで、毎日1つずつ読めるようになっています。巻末にはアドベントカレンダーもついています、こちらも毎日1枚ずつ貼って楽しんでくださいね!

まちどおしいねクリスマス 24のアドベントストーリー

まちどおしいねクリスマス 24のアドベントストーリー

まちどおしいねクリスマス 24のアドベントストーリー

まちどおしいねクリスマス 24のアドベントストーリー

まちどおしいねクリスマス 24のアドベントストーリー

ベストレビュー

クリスマスまでを楽しもう!

クリスマスをまちわびる「アドベントカレンダー」の絵本版といったところでしょうか,そんな絵本です。
12月1日から1話ずつクリスマスに向けで読んでいくと盛り上がるでしょう。
実際にシールを1日1枚ずつ貼っていくものも付いています。
クリスマスイヴたクリスマス当日だけでなく,その日までもたくさん楽しむのも素敵ですね!
(まゆみんみんさん 40代・ママ 女の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!

つばき うたこさんのその他の作品

つくってあそぼう クリスマス / ほしのかがやくよるに / 絵で見る はじめてのキリスト教 子どものためのカトリック入門 / いっしょにせいしょ / 10ぴきのひつじ -クリスマスものがたり- / はじめてのイースター



『100円たんけん』<br>岡本よしろうさんインタビュー

まちどおしいねクリスマス 24のアドベントストーリー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット