宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
ほしいもマン
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ほしいもマン

  • 絵本
作: あきやま ただし
出版社: 佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2014年10月10日
ISBN: 9784333026753

3歳から
25×22・32頁

みどころ

ある日、のはらの真ん中でにひきのぶたさんが大ゲンカ。
「よくも いったな、ぶー!」
「なんだよ そっちだって、ぶひー!」
これは、大変。みんなも心配そうに見ています。
おいもくんが仲裁に入ろうとしても、はじきとばされてしまいます。
「うるさい、ぶー!」

その時!
「しゅ〜〜」
へんな音が聞こえたかと思ったら・・・
「じゃじゃーん! わしは ほしいもマンじゃあ!」
なんと、登場したのは、しわしわのほしいもみたいなおじいちゃん。
大丈夫なの? ちゃんとケンカを解決してくれるの?
足をくじいたほしいもマン、よれよれしながらにひきのぶたさんの間にすわります。
「やれやれ、どっこいしょ。さて、おふたかた。けんかのわけを わしに きかせてはくれんかのう。」
「ほうほう、ほうほう」

このほしいもマン。強くはないけれど、なんだかとっても力強い。
あっという間にぶたさんたちは仲良しに。だてにしぼんでいるわけではないようです。
そして、驚くのはその正体。なんと、おいもくんが、ほしのバッジを胸につけて・・・!?
なんて新しいヒーローなのでしょう。

あきやまただしさんが、“ほしいも”を見ていたら思いついたのか、“おじいちゃん”を見ていてアイデアが浮かんできたのか。その誕生話もとっても気になる絵本の登場です!

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

ほしいもマン

出版社からの紹介

おいもくんが「ほしのバッジ」を胸につけると……、「ほしいもマン」に変身だ! 
ほしいもマンの手にかかれば、大ゲンカしている人も、ニコニコの笑顔になります。果たして、その方法とは!?


<編集者コメント>
ヒーローは普通、変身してパワーアップしますが、ほしいもマンは逆です。シューッとしぼんで、おじいちゃんになるのです。
口癖は「ほうほう、ほうほう」。強くないけど、心強い! 
新時代の“おじいちゃんヒーロー”登場です!

ベストレビュー

新しいタイプのヒーロー参上!

おもしろい!新しいタイプのヒーロー、ほしいもマン。
さつまいもが水分をぬいてほしいもマンになったら、けんかをしている2人の話をじっくり聞いてあげて、争い事を解決していきます。
おばあちゃんの知恵袋みたい!争う2匹のけんかもおもしろく、よくも言ったなブー!とセリフを読むたびに、子ども達は大爆笑していました。


(みっとーさん 30代・ママ 男の子5歳、女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


あきやま ただしさんのその他の作品

たまごにいちゃんと たまごじいさん / へんしんバス / Go to Sleep はやくねてよ / Mr. Sheep’s Bread ひつじぱん / へんしんたんてい / へんしんテスト



『いつつごうさぎのきっさてん』<br>まつおりかこさんインタビュー

ほしいもマン

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.47

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット