日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと? 日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと? 日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?の試し読みができます!
作: 浜田 桂子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?
みっとーさん 30代・ママ

とてもいい絵本でした
8月に保育所で紹介されていた絵本です。…
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
ぼくはきみで きみはぼく
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぼくはきみで きみはぼく

  • 絵本
文: ルース・クラウス
絵: モーリス・センダック
訳: 江國 香織
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2014年10月15日
ISBN: 9784033482903

3・4才から
24cm×20cm/40ページ

みどころ

あいっていうのは ハガキをだすこと ほかの ひとに だすよりも たくさん──

このこは まだ しゃべれない。
でも ぼくには このこの いっていることが わかる――

もし どっちかのコートがチェックなら、
もう かたほうも そうでなくちゃ、ふたごっぽく――

その子を待っているだけでも嬉しくなる。
やること全部真似したくなる。
ふたごになりたいくらい仲良し。
だいすきな友だちについて語っている言葉の数々。

みみがちぎれていたって、最高にかわいいぞうのぬいぐるみ。
いつかほしい、かわいい黒いリボンのついたくつ。
ぼくのあたまのなかのおはなし。
愛するものたちを素直に語る様々なセリフ。

「愛」と「友情」についてのそれらの言葉は、子どもたちから生まれたもの。
想像豊かで、愛らしく、そしてとっても詩的。
この絵本の作者は、『あなはほるもの おっこちるとこ』、『シャーロットとしろいうま』『おふろばをそらいろにぬりたいな』などを生み出しているコンビ。ルース・クラウスが文をまとめ、モーリス・センダックが軽やかな絵を描いたアメリカのロングセラー絵本です。

瑞々しく輝いている言葉、今にも声が聞こえてきそうな生き生きとした子どもたちのイラスト。
短いセリフ、劇になったおはなし、絵で語られる子どもの気持ち。
コマ割りのように進んでいったり、画面の隅っこのひとコマで完結していたり。
それらが絵本じゅうにちりばめられているのです。
なんて自由でワクワクするのでしょう。
美しくユーモラスな子どもの感情を堪能できるこの一冊。
好きっていう気持ちが、一途で純粋で嬉しくてしょうがなかったあの頃の記憶が蘇ってくるようですね。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

ぼくはきみで きみはぼく

出版社からの紹介

「愛」と「友情」についての言葉と絵が響き合う

あいっていうのは ハガキをだすこと ほかの ひとに だすよりも たくさん── ふたごになりたいくらい だいすきな ともだちや、みんなに みてほしい あたらしい ぼうし、みみが ちぎれていても いとしい ぬいぐるみ、などなどについての詩とお話と劇とせりふの本。たのしいイラストもたっぷり。 「愛」と「友情」についての子どもたちの言葉の数々。その豊かなイマジネーションや詩的なみずみずしさをそのままに、ルース・クラウスが文をまとめ、モーリス・センダックが、いまにも動きだしそうな生気あふれる子どもたちのイラストをちりばめた、アメリカのロングセラー絵本。

ベストレビュー

和みます。

センダックの絵に惹かれて手に取りました。
「愛」や「友情」について、子供たちの言葉で語られています。
子供の頃のことを、なんとなく思い出しました。
リズムの良い言葉と、表情豊かで軽やかなイラストを楽しむ絵本かなと思います。
手元に置いておいて、何気なくぱらっと開くのが良いかも。
和みます。
(クッチーナママさん 40代・ママ 女の子15歳、女の子12歳、男の子10歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ルース・クラウスさんのその他の作品

ちょうちょのために ドアをあけよう / 大きくなるってこんなこと! / くま! くま! くまだらけ / さかさんぼの日 / にんじんのたね / わたしは とべる

モーリス・センダックさんのその他の作品

プレストとゼスト リンボランドをいく / 父さんがかえる日まで / とてもとてもサーカスなフロラ / わたしの兄の本  / そんなときどうする? / バンブルアーディ

江國 香織さんのその他の作品

改訂増補新版 エドワード・ゴーリーの世界 / 旅ドロップ / 講談社文庫 100万分の1回のねこ / ぼくにまかせて! / アンデルセンのおはなし / 江國香織童話集


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学小説 > ぼくはきみで きみはぼく

世界中で愛されている犬、ニッパーと家族の絆をめぐる物語

ぼくはきみで きみはぼく

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.13

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 0
  • 6歳 0
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 1
  • 大人 6
プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット