まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
イーラちゃんはおうさま
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

イーラちゃんはおうさま

  • 絵本
作: しまだ ともみ
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「イーラちゃんはおうさま」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2014年10月21日
ISBN: 9784033136707

5・6才から
22cm×18cm/40ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

元気はつらつ、きかんぼうの女の子の新シリーズ

イーラちゃんは部屋を片付けたくありません。「あーあ王さまだったら何にもしなくていいのに。よし、王さまになっちゃおう!」お城の広間はピカピカの大理石、世界中の服を着て、世界中のおもちゃで遊び、ペットはゾウとキリン。ご飯にはお菓子をたらふく食べて、プールみたいなお風呂に入ります。「王さまって最高!私ずっと王さまでいるわ」上機嫌なイーラちゃんでしたが、夜になると広い部屋に一人きり。なかなか眠れず、とつぜん心の奥の方がチクッとしたのは、どうしてでしょう? 伸びやかな子どもの想像世界を軽快なテンポで楽しく描く。元気はつらつで、ちょっときかんぼうな女の子の新シリーズです。

ベストレビュー

おしゃれな絵本

7歳5歳の娘たちに読みました。

イーラちゃんがお母さんに怒られて、「王さまになれたらいいのに」と思っていると、あれれ。本当に王さまになっちゃったというお話です。でも、王さまになるといいこともあるけど、やっぱり寂しいことも…。

とってもおしゃれな絵本です。長女はとても楽しかったようで、お気に入りになったーと言っていました。
(きーちゃんママさん 30代・ママ 女の子7歳、女の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


しまだ ともみさんのその他の作品

あなあきえほん あさごはん なーに? / ぬのえほん ドアをあけたら / かげパ / イーラちゃんと まじょのヤーダちゃん / ばなな ときどき / りんごときどき


絵本ナビホーム > 児童 > 単行本 > 日本文学、小説・物語 > イーラちゃんはおうさま

世界中で愛されている犬、ニッパーと家族の絆をめぐる物語

イーラちゃんはおうさま

みんなの声(4人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット