まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
3人のまじょとドラゴン(3) あくまのデクノボッチ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

3人のまじょとドラゴン(3) あくまのデクノボッチ

  • 児童書
作・絵: 大友 康夫
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「3人のまじょとドラゴン(3) あくまのデクノボッチ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2014年10月10日
ISBN: 9784033134604

5・6才から
22cm×18cm/32ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

全ぺージカラーの幼年童話!

バラに囲まれた〈バラバラ荘〉に、3人の魔女がドラゴンといっしょに住んでいた。おしゃれなベルバラ、ふとっちょのベツバラ、ちっちゃいプチバラ。 デーイ オデデ オデデ オデデ〜! プチバラが本を読んでいると、突然ドラゴンのなき声が。するとなんと、オレンジ色のけむりがもくもくとあがって、なかから出てきたのは悪魔のデクノボッチ! デクノボッチはプチバラに一目惚れしてしまって、さあ大変。「きみをぼくのおよめさんにしてあげる!」 かなしばりにされてしまったプチバラを助けるため、ベルバラとベツバラは作戦を練りますが……。 はたしてプチバラはどうなってしまうのか! 最後はドラゴンが大活躍の、「3人のまじょとドラゴン」シリーズ第3弾。

ベストレビュー

ちいさくっても ドラゴン さすがだね!

地獄の悪魔デクノボッチに噛み付いて三人の魔女を助けた

ドラゴンです。「ちいさくっても ドラゴン さすがだね!」と、

ベルバラとベツバラに抱きしめられたドラゴンです。

デクノボッチは、プチバラに恋をして、「ぼくは 二どと プチバラ

さんのまえには あらわれません」と、証文まで書いたのに、

「ぼくは ぜったいプチバラちゃんを およめさんにするもんね」

と、花嫁衣裳を手作りしているデクノボッチがちょっと意地らしく

思いました。
(押し寿司さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


大友 康夫さんのその他の作品

3人のまじょとドラゴン(4) なぞなぞようかい / 3人のまじょとドラゴン(1) 3人のまじょとドラゴン / 3人のまじょとドラゴン(2) カエルのおうじさま / くずのはやまのきつね / くまくんのはる・なつ・あき・ふゆ(4冊セット) / とりかえっこする?


絵本ナビホーム > 児童 > 全集・双書 > 日本文学、小説・物語 > 3人のまじょとドラゴン(3) あくまのデクノボッチ

中川ひろたかさん、まるやまあやこさんインタビュー

3人のまじょとドラゴン(3) あくまのデクノボッチ

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット