ねむねむごろん ねむねむごろん ねむねむごろんの試し読みができます!
作・絵: たなかしん  出版社: KADOKAWA KADOKAWAの特集ページがあります!
\毎日の寝かしつけに/ おやすみ前に ”ねむねむポーズ” してみよう!
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
講談社青い鳥文庫 探偵チームKZ事件ノート(15) 青いダイヤが知っている
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

講談社青い鳥文庫 探偵チームKZ事件ノート(15) 青いダイヤが知っている

  • 児童書
著: 住滝良
原作: 藤本ひとみ
絵: 駒形
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥680 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2014年10月09日
ISBN: 9784062854481

新書/304ページ

出版社からの紹介

女の子と一緒にコンビニから出てきた若武。お互いのソフトクリームを交換するなど、かなり親しげな様子の2人に驚く小塚。それを見送りつつ、頭によぎったのは、超・高級ダイヤの盗難事件と、自分を大きく変えた出会いのことだった。美しい青年早川の企みと街を揺るがす大事件の結末は!? そして若武の「恋」はどうなるのか!?

ベストレビュー

過去編

彩がチームのみんなと出会う前。小塚くん視点でのお話です。
小塚くんとKZの3人との出会いはこんなだったのね。
今回、読んでいて彩はやはり大切な存在なんだなと思いました。以前、言われていたように本当にみんなの潤滑油的存在だと感じられました。
過去編の今回もしっかり事件は起こります。ツバメが青いダイヤを盗った!と主張する感じの悪いおばさんがツバメの巣を壊せと主張。ツバメを守りたい小塚くん。
やはり彩視点とは違った小塚くんが見られました。小塚くんが初対面の彩をこんな風に思っていたとは知りませんでした。
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子4歳、女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


住滝良さんのその他の作品

探偵チームKZ事件ノート 消えた黒猫は知っている / 探偵チームKZ事件ノート 恋する図書館は知っている / 探偵チームKZ事件ノート ブラック教室は知っている / 探偵チームKZ事件ノート コンビニ仮面は知っている / 探偵チームKZ事件ノート 危ない誕生日ブルーは知っている / 学校の都市伝説は知っている ―探偵チームKZ事件ノート―

藤本ひとみさんのその他の作品

失楽園のイヴ KZ Upper File / KZ’ Deep File 断層の森で見る夢は / KZ’ Deep File いつの日か伝説になる / アイドル王子は知っている / KZ’ Deep File 桜坂は罪をかかえる / 本格ハロウィンは知っている ―探偵チームKZ事件ノート―

駒形さんのその他の作品

動物と話せる少女リリアーネはじめてのものがたり(2) しあわせの黒いねこ / 動物と話せる少女リリアーネ はじめてのものがたり(1) 友だちは、白い犬! / 動物と話せる少女リリアーネ(12) サバンナの女王! / 動物と話せる少女リリアーネスペシャル(4) 幸せを運ぶ黒い猫!ダルメシアンに追加点! / 動物と話せる少女リリアーネ(11) 小さなホッキョクグマ ミルキー! / 動物と話せる少女リリアーネ 物語の花束(短編集)



林木林さん×ねじめ正一さん対談インタビュー

講談社青い鳥文庫 探偵チームKZ事件ノート(15) 青いダイヤが知っている

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5

ママの声 1人

ママの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット