新刊
ちゅっちゅとこっぷちゃん

ちゅっちゅとこっぷちゃん(文溪堂)

「しゅぱっ」「とぽーん」心地よい音の響きを赤ちゃんと楽しむ絵本

  • かわいい
  • ためしよみ
話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
ぼくはうちゅうじん
  • 全ページためしよみ作品は送料無料

ぼくはうちゅうじん

  • 絵本
作: 中川 ひろたか
絵: はた こうしろう
出版社: アリス館 アリス館の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,540

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2014年10月10日
ISBN: 9784752006909

3歳から
32ページ

この作品が含まれるテーマ

みどころ

子どもの頃、夜空を見上げて星を眺めているとき、広い宇宙の話を聞いている時、その果てしない大きさにクラクラした経験ありますよね。自分が今いる地球は、宇宙の中の小さな星の一つに過ぎないんだ、なんてこと考えもしなかったから。だけど、地球って奇跡みたいな星なのかも・・・。

おとうさんとおかあさんと一緒にキャンプに来ていたぼく。
夜明け前に起こされて、まだ暗い空をみながら色々な話をする。
「オリオン座なら知ってる!」
「星座って全部で88個あるらしいよ」
「おつきさまも星なんだよ」「ちきゅうもね」
「たいようも?」

仲良し家族の三人の頭の上には、無数の星や美しく大きな月が輝きます。
そうして話しているうちに、話は星から地球へ、地球から宇宙へ、大きく広がっていきます。
「うちゅうってどれだけひろいの?」
「ちきゅうみたいな ほしが ほかにあっても ふしぎじゃないね。」
「ぼくたち うちゅうじんなんだ!」

中川ひろたかさんとはたこうしろうさん、夢のコンビで描く宇宙の絵本。
中川さんは、自分たちが地球で生まれた不思議を感じながら。
はたさんは、たくさんの星の中でも地球の美しさを一番に実感しながら。
そうやって生まれたこの作品を読んだ子どもたちは、どんな夢を広げていくのでしょう。
いつか違う星に降り立つことがあるかもしれない!宇宙人に出会うことがあるかもしれない!
想像するだけでもワクワクしちゃいますね。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

ぼくはうちゅうじん

出版社からの紹介

キャンプに来ていたぼくは、夜明け前に、お父さん、お母さんといっしょに星を見ながら、色々な話をする。
ちきゅうも、ほしなの? うちゅうに、ほしは いくつあるの?
地球から宇宙へ、夢を広げる子どもたちへ。

ベストレビュー

美しい科学絵本+だじゃれのおまけつき

山のキャンプで、お父さんとお母さんと早起きして、夜明け前の夜空を見上げます。
お父さんは、星や宇宙のことを、教えてくれます。(時々、中川ひろたかさんにしては、とても控えめでスマートなダジャレを交えながら)

宇宙の広さに思いを馳せると、自分の悩みや困難も、とても小さなことに思えます。

はたこうしろうさんが描く、宇宙の絵がとてもきれいです。
(テレフォン21さん 50代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


中川 ひろたかさんのその他の作品

カピバラのだるまさんがころんだ / 新沢としひこ&中川ひろたかのラララうたランド CDつき / ゴムブタボート / た・ま・ご / ぼく、うしになる / あらいくん ユーモアせいかつ絵本・てあらい

はた こうしろうさんのその他の作品

ほらふき男爵の大旅行 / めいたんていサムくんと なぞの地図 / ぼくとがっこう / 二平方メートルの世界で / なのだのノダちゃん(5) おもちゃの国へようこそ / めいたんていサムくんとあんごうマン



出版社いちおし!新刊&オススメ絵本情報

ぼくはうちゅうじん

みんなの声(22人)

絵本の評価(4.65

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット