話題
お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう

お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう(学研)

4歳からできる、金銭教育!新聞やTVで話題の幼児ドリル♪キャンペーン対象

話題
に〜っこり

に〜っこり(くもん出版)

赤ちゃんの笑顔はまわりのみんなを幸せにしてくれます。累計発行部数30万部突破の人気シリーズ第1巻!

  • かわいい
  • ギフト
  • 全ページ
おばあちゃんのななくさがゆ
  • 全ページためしよみ
  • ちょっとためしよみ

おばあちゃんのななくさがゆ

  • 絵本
作: 野村 たかあき
出版社: 佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2014年11月30日
ISBN: 9784333026784

3歳から
25×22p/32頁

みどころ

野村たかあきさんの「おばあちゃんと一緒に行事食を作る絵本」シリーズ第四弾!
今回のきりちゃんは、一月七日に食べる「七草粥」をおばあちゃんに教わります。

前日に、おばあちゃんはきりちゃんに言いました。
「あしたは、ななくさのひだから、ななくさがゆをつくろうね」
「ななくさって?」
「ななくさというのはね・・・・・・」
せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな、すずしろと
おばあちゃんは、七草粥について丁寧にきりちゃんに教えてくれます。
実は、七草は探せば身近なところにも生息している植物なんだそうですよ。
おばあちゃんに誘われて、きりちゃんは、弟のこうたくんと一緒に七草を探しにでかけるのです。

七草粥の由来から、実際に作って食べるまでを丁寧に追った絵本です。
野村たかあきさんの木版画のやさしい温もりとおばあちゃんから教わる行事食が心に染み入ります。
料理研究家の堀江ひろ子さんが提案する七草がゆの作り方もついていますので
はじめての七草がゆを挑戦するにはぴったり!
家族みんなで行事食のことを学んで作って味わいたいですね。
同シリーズ合わせておすすめです。

(富田直美  絵本ナビ編集部)

おばあちゃんのななくさがゆ

おばあちゃんのななくさがゆ

出版社からの紹介

1月7日は七草の日。きりちゃんは、おばあちゃんといっしょに七草がゆを作ることになりました。この日に七草がゆを食べると、1年間、健康にくらせるんだって――。おばあちゃんから行事の「いわれ」を教わりながら、おいしい七草がゆを作ります。巻末には、料理研究家・堀江ひろ子先生による七草がゆのレシピつき。

<編集者コメント>おばあちゃんといっしょに行事食を作る絵本の第4弾です。
作者の野村たかあき先生と一緒に、野山に七草をさがしに行きました。先生のご自宅の庭にも、七草のうち二種類が自生していて、びっくりしました! 七草は、思ったよりも身近な存在なのですね。堀江ひろ子先生のレシピには、おもちを入れたり、七草がそろわなくても春菊など青菜で作れるといったアイディアが書いてあります。ぜひ、お子様といっしょに七草をさがしたり、作って食べたりして、行事食を楽しんでください。

ベストレビュー

七草粥を食べたので

七草粥を食べたので、その意味や由来を知って欲しくて読んであげました。すごく分かりやすく説明されていて私も勉強になりました。
日本の伝統行事をなかなか全部は体験させてあげられないので、絵本で教えてあげられるのは良いなと思います。
(おがめさん 30代・ママ 女の子6歳、女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


野村 たかあきさんのその他の作品

千両みかん / せかいのくにで おめでとう! / そこつ長屋 / さるの てぶくろ / しばはま / ねこのさら


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > おばあちゃんのななくさがゆ

【連載】第5回「怪奇漢方桃印」シリーズ 桃さんインタビュー

おばあちゃんのななくさがゆ

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.53

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット