しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
ライオンのひみつ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ライオンのひみつ

  • 絵本
文: マーガレット・ワイルド
絵: リトバ・ボウティラ
訳: 木坂 涼
出版社: 国土社 国土社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2014年06月
ISBN: 9784337062474

小学校低学年〜
A4変型判32ページ

出版社からの紹介

図書館の前に鎮座している石のライオンは、子どもたちから恐れられていた。ライオンのほうは、人間が嫌いなわけではなかったが、心や気持ちというものがわからなかった。だが、ある孤児との出会いが奇跡をおこし……。

ベストレビュー

ライオンに感動しました

表紙の絵のライオンはとても怖そうな顔をしているのですが、思いやりのあるとても心の優しいライオンです。石で出来た動物も、一度は動くことができると言うことを聞いて、サラと弟の赤ちゃんを助けたのでした。ライオンは、雪で凍えてしまう二人の為に石で出来た目から涙さえ流れてきて、籠の中のあかちゃんを咥えてベンのもとへ、そしてサラを咥えてベンのもとへ、最期の力をふりしぼって台座の上へ登ったのでした。公園まで自由に走って行き、跳ねたり寝そべったり、なにかを追いかけたりすることを夢見ていたライオンですが、念願が叶わなくてもサラと弟のあかちゃんを助けれたことに満足していると思いました。とても幸せそうな顔に変わったライオンは、子どもたちからも慕われるようになったし、あかちゃんだった男の子とサラもライオンにいつも感謝の気持ちを忘れないで抱きしめてくれてよかったなあと思いました。
(押し寿司さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


マーガレット・ワイルドさんのその他の作品

この本をかくして / さよならをいえるまで / だいすき、パパ! / だいすき、ママ! / ちゅっ、ちゅっ! / キツネ

木坂 涼さんのその他の作品

ひろい ひろい ひろい せかいに / フレーズで楽しく! はじめての英語えほん / おとなりさん / うさぎがいっぱい / TA−DAH! / いなかのねずみとまちのねずみ


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学小説 > ライオンのひみつ

西日本新聞社オススメの児童書8冊でレビューコンテスト開催!

ライオンのひみつ

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット