新刊
博物館の少女 怪異研究事始め

博物館の少女 怪異研究事始め(偕成社)

富安陽子が描く明治時代×あやかしミステリー!

  • ためしよみ
話題
PUI PUI モルカー かるた

PUI PUI モルカー かるた(フレーベル館)

『PUI PUI モルカー』の名場面がかるたに! みんないっしょにモルあがれ!

  • 笑える
  • 盛り上がる
ヘクター・プロテクターとうみのうえをふねでいったら

ヘクター・プロテクターとうみのうえをふねでいったら

作・絵: モーリス・センダック
訳: じんぐう てるお
出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,430

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1978年
ISBN: 9784572002464

幼児から
188×217mm・56p

出版社からの紹介

マザーグースのわらべ歌にのせて展開する、男の子の心の冒険。
ライオン、ヘビ、お妃、怪獣などが登場します。
センダックが伝統わらべ歌に独自の解釈をほどこし、独特な世界をつくりだしています。

ベストレビュー

なるほどー

7歳次女に読みました。センダックのお話なので選んだのですが、このお話は、イギリスのわらべうたをセンダックが主人公を男の子に変えて、描いたものなんですね。

絵だけでとっても楽しめます。マザーグースを知るためのきっかけとして、先に読んだらいいかもしれません。もちろん、普通のお話としても楽しめますよ。
(きーちゃんママさん 30代・ママ 女の子9歳、女の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


モーリス・センダックさんのその他の作品

金の鍵 / かるいお姫さま / 英日CD付 かいじゅうたちのいるところ WHERE THE WILD THINGS ARE / プレストとゼスト リンボランドをいく / 父さんがかえる日まで / ちょうちょのために ドアをあけよう

じんぐう てるおさんのその他の作品

わたしたちもジャックもガイもみんなホームレス / からすのカーさんへびたいじ / ふふふんへへへんぽん!-もっといいこときっとある- / ジョニーのかぞえうた / ピェ−ルとライオン / チキンス−プ・ライスいり


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学小説 > ヘクター・プロテクターとうみのうえをふねでいったら

食品ロスについて知る入口となる絵本  『ほうれんそうカレー ききいっぱつ!』田中六大さん&入馬さん兄弟インタビュー

ヘクター・プロテクターとうみのうえをふねでいったら

みんなの声(11人)

絵本の評価(4

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット