くろくまくん トイレで ち〜! くろくまくん トイレで ち〜! くろくまくん トイレで ち〜!の試し読みができます!
作・絵: たかい よしかず  出版社: くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
むずむず・もじもじのくろくまくん。トイレに行ったら、すっきり・さっぱり! トイレが楽しくなる絵本!
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
和食のすべてがわかる本(4) 和食からWASHOKUへ 世界にひろがる和食
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

和食のすべてがわかる本(4) 和食からWASHOKUへ 世界にひろがる和食

監修: 服部 幸應 服部 津貴子
編: こどもくらぶ
出版社: ミネルヴァ書房

本体価格: ¥2,500 +税

「和食のすべてがわかる本(4) 和食からWASHOKUへ 世界にひろがる和食」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2014年03月
ISBN: 9784623069767

AB/40ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

和食というのは、日本の気候・風土・歴史のなかで育まれてきた料理のことです。わたしたち日本人は、自然の恵みを活用し、素材の味わいを生かす調理法を発達させてきました。「一汁三菜」に代表されるように、和食の最大の長所は数多くの食材をバランスよく組み合わせ、だしをつかって調理する点です。そして、いまや和食は世界中の関心の的。第4巻では、現地で手に入る食材を駆使してつくられている世界各地のWASHOKUを紹介します。

[ここがポイント]
・ユネスコ無形文化遺産に登録申請した『和食』を総合的に学べるはじめての児童書 
・監修は、食育の第一人者 服部幸應先生・服部津貴子先生
・一汁三菜から郷土料理、懐石料理、世界のWASHOKUまで、和食のことならなんでもわかる
・服部先生作成の、家庭でたのしくつくれる和食のレシピを、各巻に掲載。 

ベストレビュー

和食の新発見

世界中に広がった和食は、それぞれの国でアレンジされ、今まで食べたことがないような料理に進化していることがわかりました。
疑問に思う組合せもありますが、ナットクできるものもあります。
そして、逆輸入の形で、国内の食事のバリエーションが膨らんでいくのですね。
外国から伝わってきたと思った料理にも、実は日本に入ってきた洋食が、アレンジされて、和食として存在しているものがあることも知りました。
セット4冊の中で、一番面白かったと思います。

(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


服部 幸應さんのその他の作品

和食のすべてがわかる本(2) 郷土料理を知ろう 日本各地の和食 / 和食のすべてがわかる本(1) 一汁三菜とは / 食育お弁当とごはん ベビ−ブックおすすめ / 食育のすすめ 豊かな食卓をつくる50の知恵 増補版 / 食育子どもごはん ベビ−ブックおすすめ / 紙芝居 りんごちゃん

服部 津貴子さんのその他の作品

和食のすべてがわかる本(3) 懐石料理を知ろう 和食とおもてなし

こどもくらぶさんのその他の作品

うんどうの基礎のきそ(3) ボール投げ、その前に / 古代の都 / すがたをかえる食べもの つくる人と現場 (4) とうもろこし / すがたをかえる食べもの〔つくる人と現場〕(1) 大豆 / そこが知りたい!発明と特許(2) きみにもなれるよ、発明家 / すがたをかえる食べもの〔つくる人と現場〕(2) 米


絵本ナビホーム > 児童 > 全集・双書 > 民族・風習 > 和食のすべてがわかる本(4) 和食からWASHOKUへ 世界にひろがる和食

【連載】こんにちは!世界の児童文学&絵本 フランス編(翻訳家・ふしみみさをさんに聞きました!)後編

和食のすべてがわかる本(4) 和食からWASHOKUへ 世界にひろがる和食

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット