宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
ぼくはまいごじゃない
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぼくはまいごじゃない

  • 絵本
作: 板橋 雅弘
絵: シゲリ カツヒコ
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2014年11月28日
ISBN: 9784265081349

A4変型判 32ページ 270×210

出版社からの紹介

お兄ちゃんと一緒に、オープンしたばかりの巨大ショッピングモールにやってきた。トイレから戻ると、お兄ちゃんの姿が見当たらない…あれれ、でも、ぼくはまいごじゃない!

ベストレビュー

子どもの視点

子どもの視点に立ってみると、世界ってほんとに広くて
不安でどきどきしてしまうのだよなあと思いました。
大きくなってしまった今でも、私はよく迷うヒトなので
どきどきしたりはするのですけど、でも、子どもの時の
どきどきとはもう比べ物にならないくらいですよね。
主人公の「ぼく」より少しだけ大きなおにいちゃん達の
気持ちもわかるなあ。ちょっといじわるしてみたく
なる気持ち。でも、弟を見失ってしまってすごく焦る
気持ち。弟と無事出会えた時のほっとした気持ち。

まいごりらを探すのも楽しかったです。
(ぽこさんママさん 50代・ママ 女の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ふしぎなふうせん
    ふしぎなふうせんの試し読みができます!
    ふしぎなふうせん
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    フワフワ フワフワリン…風船は気持ち良く歌いながらどんどん大きく、どんどん空に上がって…

板橋 雅弘さんのその他の作品

ノベライズ パパはわるものチャンピオン / うそつきとどろぼうとせいぎのみかた / パパはわるものチャンピオン / とびだせ!チンタマン 〜こども てんさい きょうしつ〜 / とびだせ! チンタマン / パパのしごとはわるものです

シゲリ カツヒコさんのその他の作品

大名行列 / ガスこうじょう ききいっぱつ / バスガエル / ごじょうしゃありがとうございます / 花の巫女 / カミナリこぞうがふってきた



『あの日からの或る日の絵とことば』 荒井良二さん、筒井大介さん インタビュー

ぼくはまいごじゃない

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.4

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット