くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
なぞかけどうじょう
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

なぞかけどうじょう

  • 絵本
作: 中川 ひろたか
絵: 大島 妙子
出版社: 金の星社 金の星社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2014年09月
ISBN: 9784323072890

小学校低学年
24.6×21.4cm/32ページ

出版社からの紹介

トランプ とかけて、のこぎり ととく。そのこころは・・・
ひらめき! 【ことばあそび】ユーモア絵本

なぞかけは「○○とかけて△△ととく。その心は□□」という江戸時代からある言葉遊びで、落語家の大喜利でもおなじみ。同じ発音でも意味が異なる言葉、同音異義語の勉強にもなります。さあ、なぞかけ道場に入門しよう

ベストレビュー

面白すぎます!!

このお話は、なぞかけ道場の師範が出すたくさんの謎かけを紹介してあるお話でした。うちの子はなぞかけを知らなかったのですが、師範がお話の最初になぞかけの意味も説明してくれていたので、勉強にもなってよかったです。
(イカリサンカクさん 20代・ママ 男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


中川 ひろたかさんのその他の作品

はじめての はじまり / ともだちのやくそく / おとのさま、小学校にいく / あれ あれ だあれ? / ごはんのにおい / きょうふのおばけにんじん

大島 妙子さんのその他の作品

はなやのおばさん / なくのかな / かたあしの母すずめ / Good Morning, Hedgehog おはよう はりねずみくん / オニのサラリーマン しゅっちょうはつらいよ / 空をけっとばせ



『ふつうの主婦が見つけたやる気のエンジンのかけ方』朝山あつこさんインタビュー

なぞかけどうじょう

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.85

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット