となりのトトロ となりのトトロ
原作: 宮崎 駿  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
ナツカのおばけ事件簿(13) テーマパークの黒髪人形
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ナツカのおばけ事件簿(13) テーマパークの黒髪人形

  • 児童書
作: 斉藤 洋
絵: かたおかまなみ
出版社: あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2014年10月
ISBN: 9784251038531

小学校中学年以上
A5判/113ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

「テーマパークに出る、人をおどかすタヌキを退治してほしい」と頼まれたナツカとパパ。いろいろなアトラクションに乗ると、そのたびに、人形が現れ「楽しい〜?」とたずねてくる。しかも、それはナツカにしか見えないのだ…。「コミュニケーションを取ろうとしているのでは」とパパが言い、ナツカはおばけやしきで人形と向き合う。人形が語ったおどろきの真実とは…!? ゾクッと楽しい大人気シリーズ、待望の最新刊!

ベストレビュー

ちょっぴり切なくなる

今回の二編は両方ともちょっぴり切なくなるようなお話でした。

黒髪人形のお話は、現実で考えたらかな〜〜り怖いのですが、お化けの方の事情が分かると、気持ちが分かるだけに何というか・・・哀しい。
ナツカの優しい部分が出ていていいなと思いました。

後半のお話は、これまた何というか・・・親に逆らえずに自分を押し殺した男の話。
ラストで会長さんが粋なはからいをしたことについては、やはり上に立つ人は違うなぁと(笑)

いつものテイストとはちょっぴり違う、人情味のあるお話でした。
(hime59153さん 40代・ママ 男の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


斉藤 洋さんのその他の作品

ほらふき男爵の大旅行 / おうちであそぼう! おばけずかん くらやみでひかる! マグネット 61まいつき / びーだまふくろう / ちょっぴりこわい!? おばけずかん おばけだらけの まちがいさがし / こわいけど、おもしろい! おばけずかんクイズBOOK / レストランのおばけずかん ふらふらフラッペ

かたおかまなみさんのその他の作品

フラワーショップの亡霊 / ナツカのおばけ事件簿 (17) 暗闇の妖怪デザイナー / ナツカのおばけ事件簿 (16) 図書館の怪談 / ナツカのおばけ事件簿 (15) 初恋ゆうれいアート / ナツカのおばけ事件簿(14) むらさき色の悪夢 / ナツカのおばけ事件簿(12) バラの城のゆうれい


絵本ナビホーム > 児童 > 全集・双書 > 日本文学、小説・物語 > ナツカのおばけ事件簿(13) テーマパークの黒髪人形

『ねぇ、ママ? 僕のお願い!』つんく♂さん 初絵本出版記念インタビュー

ナツカのおばけ事件簿(13) テーマパークの黒髪人形

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット