話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
話題
PUI PUI モルカー 渋滞はだれのせい?

PUI PUI モルカー 渋滞はだれのせい?(フレーベル館)

大人気アニメ「PUI PUI モルカー」が絵本になりました!

  • かわいい
  • 盛り上がる
きみは知らないほうがいい

きみは知らないほうがいい

  • 児童書
作: 岩瀬 成子
絵: 長谷川 集平
出版社: 文研出版 文研出版の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,540

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2014年10月30日
ISBN: 9784580822320

小学校高学年向け
A5判/184ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

米利は、あまり話したことのないクラスメイトの昼間くんとバスでいっしょになる。どこへ行くのか聞いてみると、「きみは知らないほうがいい。」という。米利があとをつけると、昼間くんは駅の地下通路でホームレスの人と会っていた。
第62回産経児童出版文化賞 大賞受賞!

ベストレビュー

学校という場所

大人が書いているからかもしれないけれど、小学校6年生というとしっかりした自分の意識を持っているのだと思います。
学校という空間に集められた子どもたちは、ストレートにものを考え、感じ、人間関係に悩み、自分を守ろうとしています。
痛々しいほどのストレスに負けまいと喘ぐ、二人の主人公の心の接し方を意味深く感じました。
誰が悪いわけでもない空間で、悪が生まれていくこと、それをどうして乗り越えていくのか、考えるところ大です。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


岩瀬 成子さんのその他の作品

わたしのあのこ あのこのわたし / ネムノキをきらないで / おとうさんのかお / もうひとつの曲がり角 / 講談社文庫 100万分の1回のねこ / 地図を広げて

長谷川 集平さんのその他の作品

ファイアー / 新装版 ピラミッド帽子よ、さようなら / すいみんぶそく / 夏のおわり / むねがちくちく / 天使がいっぱい


絵本ナビホーム > 児童 > 全集・双書 > 日本文学、小説・物語 > きみは知らないほうがいい

5月の新刊&オススメ絵本情報

きみは知らないほうがいい

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット