まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せな あいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
だいすきなおばあちゃん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

だいすきなおばあちゃん

  • 絵本
作: 日野原重明
絵: 岡田 千晶
出版社: 朝日新聞出版

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

内容紹介

マリちゃんには大好きなおばあちゃんがいる。おばあちゃんは、指のお話をしてくれたり、おはしの持ちかたを教えてくれる。でも、だんだん体が弱って…。日野原重明、102歳の絵本作家デビュー。

ベストレビュー

死をやさしく語る

表紙の絵を見て、どこかで見た絵だなと思って手にしました。
最近読んで、女の子の微妙な表情がとても印象的だった絵本『おむかえまだかな』の絵を描いた方が絵を担当されていました。やはりこちらもとても素敵な絵です。
だいすきなおばあちゃんとお別れすることになった女の子の心の様子が、静かに語られます。
自分の記憶と重なって胸がきゅんと苦しくなりましたが、子供に読んであげたくなりました。
(クッチーナママさん 40代・ママ 女の子10歳、女の子8歳、男の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


日野原重明さんのその他の作品

生きていくあなたへ 105歳 どうしても遺したかった言葉 / 戦争といのちと聖路加国際病院ものがたり / みらいへの教科書 / To my 10−year−old friends from a 95−year−old−me / 働く。 社会で羽ばたくあなたへ / いのちのバトン

岡田 千晶さんのその他の作品

こもれび / 中くらいの幸せの味 / 初恋まねき猫 / ちいさな魔女とくろい森 / ひだまり / ゆめのとびらをひらくとき


絵本ナビホーム > 一般 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > だいすきなおばあちゃん

西日本新聞社オススメの児童書8冊でレビューコンテスト開催!

だいすきなおばあちゃん

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット