話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
世界のともだち(19) インド アルナブ世界をめざす

世界のともだち(19) インド アルナブ世界をめざす

  • 絵本
  • 児童書
写真・文: 桃井和馬
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,980

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

クリスマス配送につきまして

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2014年11月18日
ISBN: 9784036481903

小学3・4年生から
25cm×22cm/40ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

将来ともだちになるかもしれない、だれかの毎日

インドの首都デリー。さまざまな宗教や文化がまざったアジア有数の巨大都市に、10才のアルナブが住んでいます。おじいちゃんとおばあちゃん、それからおじさん一家とアルナブの家族が暮らす大きな家には、コックさんや、運転手さん、メイドさんもいます。お母さんの仕事は、家でコックさんたちの監督をすること。お父さんは出版社を経営しています。「将来、だれとでも仲良くできる人になってほしい」と願う両親や、親せきたちに見守られ、アルナブは学校や塾での勉強にはげみ、元気いっぱいに成長しています。 将来友だちになるかもしれない、だれかの毎日。世界36か国で写真家が撮り下ろした、「世界のともだち」シリーズの19巻目。

ベストレビュー

圧倒的な富裕層の子ども ひとにぎりの人たち

首都デリーで暮らす、裕福な家庭の子どもの日常。食事は料理人が作り、家事は家政婦が行い、サッカーの練習には運転手付きの車で行く。母親の実家にはプールがある。圧倒的に豊かな家庭の子どもの暮らし。年に2回は海外旅行にいく。
インドには極貧の子どももいて、学校になど通えず物乞いをしている。一方で王様のように大事にされて、すくすくと育ち丸まる太っている子どももいる。貧富の差がハッキリしていて、生まれた家の経済状況や身分で人生の大部分が決まってしまうのだろう。この豊かな子どもが、将来、心の優しい素晴らしい人になってくれるように祈らずにいられない。

世界は広いと、実感できる写真絵本。いろいろな人の暮らしがあるというが、まるで映画のような裕福さに圧倒される。同じシリーズのなかには、どう見ても貧しい子どもの暮らしも紹介されている。シリーズを全部覗いてみて、初めてこの世の仕組みが分かるような気がする。写真家の書いたあとがきを、是非、読んで欲しい。
(渡辺諦さん 30代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • どーこかな?
    どーこかな?の試し読みができます!
    どーこかな?
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    お顔の中のあてっこ遊び おめめは どーこ? ここよ ここよ ぱちくるりん 親子の触れ合いを楽しむあか
  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

桃井和馬さんのその他の作品

生命がめぐる星 -地球- / くらやみでもへっちゃら


絵本ナビホーム > 児童 > 全集・双書 > 社会 > 世界のともだち(19) インド アルナブ世界をめざす

児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

世界のともだち(19) インド アルナブ世界をめざす

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット