しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
ゆらゆらチンアナゴ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ゆらゆらチンアナゴ

  • 絵本
写真: 横塚 眞己人
文: 江口 絵理
出版社: ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2014年11月07日
ISBN: 9784593583034

195×224mm/32ページ

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

半分砂に埋まってゆらゆら揺れる姿がなんともユーモラスな、水族館の人気者、チンアナゴ。珍しい姿だから「珍」あなごなのかと思いきや、顔が犬の「狆」に似ているからチンアナゴという名前だということ、ご存知でしたか?砂からニョロニョロ突き出た姿は、なんだかヘビかミミズのよう。いったいどんな生き物なんでしょう?
さあ、絵本を開いて、かわいいイラストの案内役、イソギンチャクくんとカクレクマノミちゃんと一緒に、チンアナゴの観察に出かけましょう。
この絵本では、黒い丸の模様のチンアナゴと、オレンジと白の縞のニシキアナゴ(チンアナゴ亜種)の生態と魅力を、たくさんの美しい写真でじっくり教えてくれます。
ごはんを追っていて隣の仲間と絡まってしまったり、群れているのに巣穴が近すぎるといってけんかしたり。チンアナゴたちの愛嬌たっぷりの面白いシーンが満載で、「何この変な生き物!」という子も「チンアナゴだいすき!」な子も、目が釘付けになってしまいそうですね。
どんなものを食べているの?巣穴の中はどうなっているの?巣から出るとどうなるの?
いろんな疑問にも、わかりやすい解説と「チンアナゴQ&A」でばっちり答えてくれますよ。
チンアナゴに会える水族館の一覧も掲載されていますので、絵本を片手に会いに行ってみるのもいいですね。
ページのどこかにチンアナゴのかわいいパラパラマンガがついています。こちらもお楽しみに。

(掛川晶子  絵本ナビ編集部)

出版社からの紹介

チンアナゴって、ちょっとへん。魚なのに、はんぶん砂にうまって、ゆらゆらゆれている。いったいどんないきものなんだろう?大人と子どもが一緒になって楽しめる写真絵本。

ゆらゆらチンアナゴ

ベストレビュー

面白くてためになる写真絵本

この間、水族館でチンアナゴを見ました。
水族館にチンアナゴとニシキアナゴの違いは書いてあったけど、こんなに詳しくチンアナゴの事が書かれている写真絵本は初めてみました。
文字も少なめで読みやすく、それでいて大人でも知らなかった知識がわかる。
チンアナゴのチンは犬のチンからきていたんですね。
ゆらゆら揺れるチンアナゴの写真に癒されつつお勉強になりました。
(Sprashuterさん 40代・ママ 男の子8歳、男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


横塚 眞己人さんのその他の作品

季節のごちそうハチごはん / マングローブの木の下で / どこにいるの イリオモテヤマネコ / 太陽の花 / ウミショウブの花 / ダヤンと森の写真絵本 ねどこどこ?

江口 絵理さんのその他の作品

アマミホシゾラフグ 海のミステリーサークルのなぞ / 高崎山のベンツ 最後の「ボスザル」 / 図書館のトリセツ / ヤモリの指から不思議なテープ / ミーアキャットの家族 / ボノボ


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 生物学 > ゆらゆらチンアナゴ

【連載】こんにちは!世界の児童文学&絵本 オランダ<後編>

ゆらゆらチンアナゴ

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.75

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット