Bam and Kero Go Shopping バムとケロのおかいもの英語版 Bam and Kero Go Shopping バムとケロのおかいもの英語版 Bam and Kero Go Shopping バムとケロのおかいもの英語版の試し読みができます!
作・絵: 島田 ゆか 訳: クリストファー・ベルトン  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
英語でバムとケロの世界を楽しもう!
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
星のこども
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

星のこども

  • 絵本
作: ステファニー・ロス・シソン
訳: 山崎 直子
出版社: 小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!

在庫あり

消費税法改正に関するお知らせ
月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2014年11月25日
ISBN: 9784338282048

小学校中学年から
220×290mm 34ページ

みどころ

宇宙の
天の川銀河の中の
星ぼしの中にある
「太陽」から三番目の惑星「地球」。

その惑星の大きな街「アメリカ、ニューヨーク州ブルックリン」の
小さなアパートにカール少年は住んでいました。

好奇心旺盛のカール少年は、1939年のニューヨーク万国博覧会に大変衝撃をうけます。
ロボットやタイムカプセルなど見たこともない刺激的な未来の世界。
少年は空に輝く星、宇宙の生命に興味を持ちはじめ、たくさんの星の本やSF小説を読み漁りました。
そして調べれば調べるほど、知れば知るほどますます宇宙の神秘に夢中になっていきました。
「よその星には、なにがあるのかな。いってみたいな。」
それから・・・。

表紙のキラキラと輝いた瞳で星を眺める少年。
多くの宇宙飛行士や宇宙を研究する人、宇宙を愛する人たちに
多大なる影響と希望を与えたその人、宇宙物理学者「カール・セーガン」博士。

この絵本は、博士の子ども時代から宇宙のことを研究する学者になり
博士と研究仲間が探査機ボイジャー号を送るまでを描いた伝記絵本です。
その翻訳を担当されているのが、なんと宇宙飛行士の山崎直子さん。
この絵本の作者ステファニー・ロス・シソンさん、山崎直子さんのお二人は、偶然にも子ども時代に見た1980年代のテレビ番組「コスモス:カール・セーガン博士の宇宙旅行」の大ファンだったそうです。

絵本の冒頭の博士の言葉が頭に残ります。
「想像のつばさは、ときとして、わたしたちを
実際には存在しないような世界へとつれていくが、
想像のつばさをひろげなければ、
あたらしい扉はひらかれない。」
宇宙が大好きなあの子に、未来の宇宙飛行士たちに贈りたい一冊です。

(富田直美  絵本ナビ編集部)

出版社からの紹介

宇宙、そして生命のふしぎにみせられた少年は、どのようにして、世界でもっとも尊敬される科学者のひとりになったのでしょうか? 宇宙探査のいしずえを築いたカール・セーガン博士。その少年時代からの足跡をたどる伝記絵本。

ベストレビュー

想像のつばさを広げた カール・セーガン

地球と、すべての生き物は星のかけらで作られています
私たちは、「星のこども」なのです
カール少年は1939年ニューヨークで行われた 万国博覧会に両親に連れて行ってもらってすごく感動するのです!!

星のことをもっと知りたい 図書館で本を見ていろんな事を学びます
太陽は、ガスでできた火の玉だと言うこと
太陽系以外宇宙のことに興味津々   よその星には 何があるのか想像の世界を広げ 宇宙や、生命のことを知りたく たくさんたくさん勉強して博士号をとるのですね

こうした 子どもの頃の出会い そしてそれを追求しているカール・セーガン(出会いに大切さを感じました)
ボイジャー1・2号をで宇宙を探索しているのですね

山崎直子さんの訳の絵本です

宇宙に興味のある人は手に取ってみて見てください 
おすすめします
感動しますよ   人間も 宇宙の星で作られていると考えれば いろいろ悩んでいることも ちょっと 和らぐのでは・・・・・

夢は広がりますね
(にぎりすしさん 60代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


山崎 直子さんのその他の作品

地球から宇宙をめざせ! / ネコ博士が語る宇宙のふしぎ  / 宇宙の技術大研究 / 瑠璃色の星 宇宙から伝える心のメッセージ / 夢をつなぐ 山崎直子の四〇八八日



『エセルとアーネスト ふたりの物語』レイモンド・ブリッグズさんインタビュー

星のこども

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット