話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ
ママ、あのね
  • 全ページためしよみ作品は送料無料

ママ、あのね

  • 絵本
写真: 福田 幸広
文: ゆうき えつこ
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

税込価格: ¥935

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ママ、あのね」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2014年11月10日
ISBN: 9784265830206

0歳から2歳
180x190mm/24ページ

みどころ

「ママ、あのね。みてみて ぴょ〜んて とべるよ」
岩山のシロイワヤギのあかちゃんは、ママに話しかけます。
見守るお母さんヤギは「すごい!すごい!とってもかっこよかったわ!」あかちゃんヤギに言います。
「ママ、あのね。はじめまして」
ちいさなちいさなペンギンのあかちゃんはママの足の間でにっこり。
「ママのところに うまれてくれて ありがとう」ママはぎゅっと顔を近づけて、おなかであかちゃんをだっこします。

たくさんの動物の親子の写真。写真に写るあかちゃんたちは、どの子もなんとも頼りない小さな身体。柔らかそうな毛に、一生懸命ママに向けた目、そして、ママにギュッとくっついたときの安心しきった表情・・・。
あかちゃんの愛おしさというものは、動物も人間も変わりませんね。

この本には、「あかちゃんとママ」の組み合わせが放つ幸せな魔法がかかっているようです。
ページを開くと、誰もがきっと最高にやさしいママの顔と声になっちゃうんですから。
ぜひ読んでためしてみてくださいね。

(掛川晶子  絵本ナビ編集部)

ママ、あのね

出版社からの紹介

ペンギン、サル、ゾウ、シカ、ヤギ、キツネ…。ママと子どもの幸せな表情に思わず、にっこり。愛おしい気持ちになれる写真絵本。

ベストレビュー

素敵な親子

見つめ合うニホンザルの親子の写真がとても素敵で、心を掴まれました!
いろんな動物の親子が登場して、子どもたちがママあのね。と話しかけます。
しっかりと向き合う親子の様子に、癒されます!
自分自身の姿を重ね合わせ、どんなに忙しくても、子どもがママと!話しかけてきたら、しっかり向き合って話を聞いてあげようと改めて思いました。
親子の時間大切にしたいですね!
(ピーホーさん 30代・ママ 女の子4歳、女の子2歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ



絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 絵画・彫刻 > ママ、あのね

みんなで参加しよう!えほん祭

ママ、あのね

みんなの声(21人)

絵本の評価(4.68

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット