おつきみおばけ おつきみおばけ
作・絵: せな けいこ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
お月見の夜、おばけの子は泣いているうさぎの子をなぐさめてあげようと、おばけの子はお月見団子に化けてあげました。すると・・・。
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
化鳥
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

化鳥

  • 絵本
作: 泉 鏡花
絵: 中川 学
出版社: 国書刊行会

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,900 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

内容紹介

「はねのはえたうつくしい人はどこにいるの」。少年のかたりで綴られた幻視の世界…。泉鏡花の名作「化鳥」を完全絵本化。文豪と気鋭の画家が繰り広げる妖しくも美しい未知なる絵物語。

ベストレビュー

「妖」の世界に興味のあるかたは是非!

この作品は、たまたま中川学さんの挿絵を検索していて出会いました。
原作は泉鏡花です。
絵本になったのは2012年で、中川さんの挿絵も素晴らしく、現代にも十分通じる「妖」の作品になっています。
泉鏡花は現代史にも登場する有名な作家なので、知っている方も多いと思いますが、いわゆる“妖”モノの作品が多く、そのルーツは江戸時代に民衆に愛された「黄表紙」にあるといわれています。

解説と監修をしている東雅夫さんは、今をときめく「化け物(妖)系」を多く手掛けていらっしゃる方なので、
原作のイメージを崩さず、今の人たちにも十分楽しめる形でこの作品を魅せてくれています。

1つの小説なので、短編とはいえ、テキストは長めですが、高学年以上のお子さんたちでしたら、十分読める内容なので、ぜひ、手に取って読んでみてほしい1冊です。
(てんぐざるさん 50代・ママ 女の子23歳、女の子18歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。
  • パンダのパンやさん
    パンダのパンやさん
     出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
    金の星社 創業100周年記念出版!パンダのパンやさんは大にぎわい。下町の銘店へ、パンの配達にでかける

泉 鏡花さんのその他の作品

百年文庫(90) 怪

中川 学さんのその他の作品

オオカミのお札(1) カヨが聞いた声 ―江戸時代― / オオカミのお札(2) 正次が見た影 ―戦時下― / オオカミのお札(3) 美咲が感じた光 ―現代― / だいぶつさまのうんどうかい / しちふくじん / 夢はどうしてかなわないの?



『おかしになりたいピーマン』『おもちゃになりたいにんじん』岩神愛さんインタビュー

化鳥

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット