新刊
ほげちゃんとおともだち

ほげちゃんとおともだち(偕成社)

Twitter&Instagramで#うちのほげちゃんプレゼントキャンペーン実施中!

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ
話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
さんすうだいすき(1) どちらがおおきい?

さんすうだいすき(1) どちらがおおきい?

著: 遠山 啓
出版社: 日本図書センター

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥2,400 +税

クリスマス配送につきまして

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2012年02月
ISBN: 9784284202169

この作品が含まれるシリーズ

内容紹介

絵や図を楽しみながら、自然に算数の準備ができるようゆっくり進み、どの子にも理解できるようにつくられた絵本。本巻では、大きさくらべ、大きさの順、いろいろな大きさといった「量」を取り上げる。

ベストレビュー

なかなか深い!

最近、自称「さんすう」が大好きになった4歳の娘と読みました。

『どちらがおおきい?」という題名からみて、
おおきいちいさいだけかな、かなり入門編で娘には物足りないかな、と
心配していた一冊ですが、
いやいや結構深い!

大きい小さいだけでなく、
コップに入ったお水の量、
縄跳びの長さ、
本の厚さ。
どんどんいろんなバージョンが出てきて、
娘はくるくると頭をよく働かせていたと思います。

彼女が一番頭を悩ませていたのが、
机の厚さと、机にうちつけるクギの長さ。

厚い机には長いくぎ、
薄い机には短いくぎ、というのがなかなか結びつかなくて、
他のページはくるくる頭を使ってすらすら解答できた娘も、
ここは苦戦していました。

簡単なだけじゃないさんすう絵本。
Aを読むのも楽しみです!
(ムスカンさん 30代・ママ 男の子9歳、女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


遠山 啓さんのその他の作品

さんすうだいすき(5) えあわせ でんこうニュース / さんすうだいすき(6) かずってなんだ<2> 6から99まで / さんすうだいすき(4) わけるまとめる  / さんすうだいすき(3) かずってなんだ?<1> 0から5まで  / さんすうだいすき(10) かけざんをやろう / さんすうだいすき(2) なかまあつめ


絵本ナビホーム > 児童 > 全集・双書 > 数学 > さんすうだいすき(1) どちらがおおきい?

石川宏千花さん、書店員・兼森理恵さん 対談インタビュー

さんすうだいすき(1) どちらがおおきい?

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.29

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット