みえた!きょうりゅうのせかい みえた!きょうりゅうのせかい
作: サラ・ハースト 絵: ルーシー・クリップス  出版社: くもん出版
世界15か国、300万部突破の大人気絵本シリーズ! 自分で答えを発見しながら読みすすめる、新感覚の知識絵本!
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
キッズペディア 科学館
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

キッズペディア 科学館

編: 小学館
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥3,600 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2014年11月28日
ISBN: 9784092212022

A4変型/224頁

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

身のまわりの“不思議”を科学でなぞ解き!

 豊富な写真やイラストを駆使して、見開き1テーマで、子どもたちの持つさまざまな疑問や興味についてわかりやすく解説する、学習ビジュアル百科〈キッズペディア〉シリーズの最新刊。
 今回は、日常生活で子どもたちが抱く疑問を、科学の視点で解説します。「なぜ空や海は青いの?」「なぜ鏡は左右逆に映るの?」「なぜ天気は変わるの?」「なぜオスとメスがいるの?」などといった“ふしぎ”について、さまざまな現象には決まったルールがあり、それがじつは小中学校の理科で習うことを軸にして考えれば理解できるということを、ていねいな解説で明快に示します。
 なお、文部科学省による学習指導要領に完全準拠。小中学校の理科の授業で習う内容を網羅した上で、さらに一歩進んだ話題を盛り込んでいます。
 さらに監修は、筑波大学附属小学校の先生方が「教育現場の視点」から、日本科学未来館の科学コミュニケーターの方々が「科学を楽しむ視点」から見ていただいています。
 可能性に満ちた子どもたちの頭脳に、科学的な考え方の基礎を“楽しく”築く…そんな1冊です。

編集者からのおすすめ情報
初版のみ限定のスペシャル特典として、「『妖怪ウォッチ』の星座ボード」をお付けします。光る星座表は、夜の星の観察に便利! さらに妖怪までも光る! 世の中のふしぎは「妖怪のせい?」それとも「科学のせい?」

ベストレビュー

面白い図鑑ですね。

私が子供の頃にあった一般的な図鑑に比べると、最近の図鑑はすごいな〜と思います。
こちらはまさにキッズぺディア!
そして「科学館」とつくだけあって、理科的要素満載で学べますね。
我が家は、図鑑は小学館と決めていて、やっぱり小学館の図鑑はいいです!
(まゆみんみんさん 40代・ママ 女の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


小学館さんのその他の作品

キッズペディア こども大百科 もっと大図解 / ピングー絵本 迷子のピンガ / ピングー絵本 みんなでサーカス / ピングー絵本 たのしいおるすばん / ピングー絵本 ガールフレンド / ピングー絵本 はじめましてピンガ



親子に贈る、ちいさな幸せの物語『そらはあおくて』杉浦さやかさんインタビュー

キッズペディア 科学館

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット